ペンギン倶楽部の検証、評価、レビュー

公開日:  最終更新日:2017/04/24

▼コメント欄へ飛ぶ

penguinlogo

今回は格安SIMのMLM、ペンギン倶楽部についてのレビュー記事を書いてみようと思います。

ペンギン倶楽部の概要

ペンギンのSIMはドコモ回線を使っており、12GBの容量を月々2980円で使えます(他にも色々なプランがあります)。価格も競争力があり、スピードも申し分なし。

個人が販売しており店舗がないのでサポートは期待できませんが、知っている人が替えて使う分には良いのではないでしょうか。

ビジネスとして取り組んだ場合はどうか

ビジネス会員になると、「会員サイト利用料」という名目で月々2480円が追加でかかるようです。

つまり例えば2980円のSIMを契約した場合は2980円+2480円=5460円が毎月かかります。

ここがちょっとわからないところなのです。なぜ会員サイト利用料で2480円も払わないといけないのでしょうか。結局ビジネス会員は格安SIMを5460円で契約したのと同じことになり、安いどころか非常に高い状態になってしまいます。

報酬プランについて

報酬プランを見ると、システム利用料ボーナスとSIM継続ボーナスで分けられて配当されています。

例えば1人のビジネス会員を獲得すると、システム利用料で500円、SIM継続ボーナスで100円の計600円を得ることができます。

ビジネス会員の費用が5460円だとすると、本来の2980円の状態に戻すためには約4人のリクルートが必要で、携帯代を0円にするには約9人のビジネス会員のリクルートが必要です。

もし愛用者を獲得する場合だと一人あたり毎月100円の配当のみになるため、本来の2980円の状態に戻すためには24人分のSIM交換、更に月の携帯代を0円にするためには計55人分をペンギンに替えさせる必要があります。

ペンギン倶楽部のビジネス会員は最初から大きいマイナスを背負う

ペンギン倶楽部のビジネス会員は毎月のSIM料金に加え2480円という大きなマイナスを背負った状態からスタートすることになります。

これを愛用者と同じ価格に戻すためにはビジネス会員で4人、愛用者で24人の獲得が必要で、これ以上営業活動ができて初めて恩恵を受けることができます。

1人リクルートするのさえ難しいこのご時世に結構過酷なビジネスだなーと個人的に思いました。

会員サイト利用料さえなければ素晴らしいが…

ビジネス会員も毎月のSIM利用料2980円のみで活動ができ、それを他の人に伝えることで権利収入を受け取ることができるという仕組みであれば素晴らしいMLMになると思うのです。

例え1人紹介するごとにたった50円が毎月入ってくるのであっても、普段の携帯料金が安くなるのであれば十分な価値があると思っています。

連鎖販売でサービスを割引するのは逆にコストがかかって難しいんでしょうかね。あくまで私の推測ですが、ビジネス会員のサイト利用料2480円で得たお金を愛用者に還元しているのかなと思ってしまいます。

しかし、リクルートや営業に自信がある方は挑戦してみても良いと思いますね。

コメント

内容に問題なければ、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

PAGE TOP ↑