divveeがサーバーメンテナンス開始

公開日:  最終更新日:2016/12/19

しばらく書いていなかったですが、ディビー(divvee)の記事を書きたいと思います。

divvee.socialへのアクセスは日本が半分

12月15日時点での国別アクセスランキングです。

1215divveeranking

日本人のアクセスが全世界のアクセスの約半分を取っています。日本人の口コミの力は本当に凄まじいですね…。みんなと同じことをするという国民性の表れでもあるのでしょうか。

divveeaccess

12月2日時点と比べてみると5つの国のランキングに変動はありません。そしてすべての国でアクセス数が上昇しています。特に日本が爆発的に増えているということです。

サーバー移転作業開始

バグが多かったサーバーですが、水曜日から移転作業が始まったそうです。来週には片付くとのこと。この間サイトのサーバーがダウンするなど、不安定な障害が起きる可能性があります。リクルートは一旦ストップしたほうが良さそうですね。

移転がスムーズにいけばようやく快適に使用できるようになるとは思います。

この会員数の伸びは想定外か?

We continue to be amazed with the work that you and your teams are doing, especially since we are still in start-up phase as a company. The energy and growth happening all over the world is simply unparalleled, and it fully illustrates the power of social media, word of mouth marketing, and the role we all have as Influencers.

「私たちはまだスタートアップの段階だというのに、あなたとあなたが率いる組織の行動に驚かされ続けています。全世界で巻き起こっているエネルギーと成長は単純に類を見ないですし、ソーシャルメディアの力、口コミマーケティングの力、そして私達全員がインフルエンサーとしての役割を果たしている事が表れています。」といった感じ。適当な訳ですみません。

ディビーから送られてきたメールの文面を見る限り、この会員数の伸びは想定外だったと思います。

増えた会員に対してどのような事業展開をしていくのでしょうか。従来通りランク&シェアでいくのか、全く違うサービスを打ち出してくるのか、注目です。

個人的にはこの会員数だとアプリを評価されたい人よりもアプリを評価したい人の方が多くなりすぎてしまって回らないと思っています。それとも日本の会員がありえないくらい多いだけで他の国は大丈夫なんですかね。

会員が多すぎる場合はサービス変更も一つの戦略でしょう。焦らなくても良いのでじっくり作戦を練ってから展開して欲しいですね。

よくある無料会員登録などでポイントを得られる仕組みにしても良し、CMを見ることでポイントが得られる仕組みにしても良し、会員数が多いのだから何でもできそうな気はします。

これからの経営者の手腕に委ねる形となりますね。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。