フォーデイズについて

公開日: 

fordayslogo

特に書くこともないので今回はフォーデイズについて。

フォーデイズといえば業界2位の大御所ですね。

フォーデイズとは

kakusan

核酸ドリンクが主力商品の会社ですね。

会員の平均年齢が59歳と非常に高い。会社はみんなで最後まで健康でいましょうという感じのコミュニティを上手く作っていますね。

フォーデイズの問題点

フォーデイズの概要を簡単に説明すると、

  1. 会員にならないと商品を購入できない
  2. 会員でない人に商品の小売りをして差益を得る事が禁止されている
  3. 報酬を受け取るためには毎月のオートシップが必須

となっています。

このような仕組みでは、商品をどれだけプレゼンして流通させたかではなく、単純にリクルートの数=収入となります。よって商品の説明を無視したリクルートの連鎖が生まれやすく、「ピラミッドスキーム」になる可能性が極めて高いといえます。

コミュニティとしてのフォーデイズ

単純に報酬プランだけを見れば危ないのですが、内部に行くと愛用者の教育もしっかりできている印象があります。

ここが会社の上手いところで、無料の商品を渡して製品説明会に動員させたり、会員同士が打ち解ける環境やコミュニティ、イベントなどををしっかり提供しています。

これは素晴らしいですね。

個人的にはNG…

フォーデイズの誘いは多いのですが、プランの健全性として見たときに私個人的には加担はできないなと思います。

やはり誘った会員の人数=報酬となるものはピラミッドスキームに陥りやすいですね。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。