ビットコイン暴落によりハイプ案件が一斉に飛ぶ可能性

公開日:  最終更新日:2017/01/23

20170111btc

画像はinvesting.comのビットコイン/ドルチャートです。

ということでビットコインが暴落していますね。21時時点で1BTC10万円を割っています。

中国政府がBTCCに立ち入り調査

価格が下がっている要因は中国政府がBTCCという中国大手のビットコイン取引所に対して立ち入り調査をしたことによるそうです。

日経新聞によると、「外貨管理やマネーロンダリングなどで違法行為がないかを重点的に調べる」とのことですが、この下がりようは黒い…?

そしてやはり中国政府はビットコイン取引の規制に向けて動いているような気がしてなりません。こういう思惑が出ている以上、価格は短期的には下がっていくと思われます。

しばらく中国政府絡みでビットコインに対する悪材料が出る可能性があります。短期的な値上がりを期待して買うのは注意した方が良いかもしれません。

しかし見方を変えれば1BTCを安く買えるようになるのは良い事ですね。個人的にはどんどん安くなって欲しいです。

ビットコイン絡みのハイプ案件が一斉に飛ぶ可能性

このようなブログの記事を見ているということは、ビットコイン絡みのハイプ案件に手を出している人も少なからずいるのではないでしょうか。

ビットコインの値下がりで出金需要が加速し、ポンジスキームが回らなくなり、あらゆるハイプ案件が一斉に飛ぶ可能性があります。

まだ裏は取っていませんが、現に数カ所のハイプ案件が飛んだという情報が入ってきています。

ブログでは一貫して書いていますが、私はこういう案件は反対派です。

高利回りだからといって損するものに飛びつくのは本末転倒というものです。

投資は急がば回れ、損してから騒いでも遅いですよ…(´・ω・`)

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。