Sener(セナー)の検証、評価、レビュー

公開日:  最終更新日:2017/04/24

▼コメント欄へ飛ぶ

senerlogo

今回は最近出てきたSener(セナー)のレビュー記事を書こうと思います。

Sener(セナー)とは

2007年にアメリカで設立された投資ファンドのようです。CEOはSpenser Brownという人物。

主にインデックス指数に投資して利益を出して、投資家に還元しているらしいです。

また、2000人の社員がいて、世界に5つの拠点を構えているようです。

セナーへの入会

1000ドル、5000ドル、1万ドル、5万ドルの4つの入会プランがあります。

90日まで、180日まで、180日以降で配当額が変わります。

1000ドルパッケージ

  • 1~90日:月利3%
  • 91~180日: 月利6%
  • 180日以降: 月利9%

5000ドルパッケージ

  • 1~90日: 月利4%
  • 91~180日: 月利8%
  • 180日以降: 月利12%

1万ドルパッケージ

  • 1~90日: 月利5%
  • 91~180日: 月利10%
  • 180日以降: 月利15%

5万ドルパッケージ

  • 1~90日: 月利10%
  • 91~180日: 月利15%
  • 180日以降: 20%

配当は月利を日数で割った分を毎日支給するようです。

セナーの報酬プラン

MLMが付いており、以下のボーナスを受けることができます。

  • 直紹介ボーナス
  • グループボーナス
  • ブレイクアウェイボーナス
  • ボーナスポイント
  • セレスチアルクラブ

直紹介ボーナス

紹介した人が投資した額の10%が配当されます。

どの入会プランで入っても10%です。

グループボーナス

ダウンラインが受け取った配当の何%かがユニレベルで配当されます。

最初に購入したパッケージによって段数が変わります。

  • 1~5段: 配当額の10%(1000ドルパッケージはここまで)
  • 6~10段: 配当額の8%(5000ドルパッケージはここまで)
  • 11~15段: 配当額の5%(1万ドルパッケージ以上はここまで)

ブレイクアウェイボーナス

グループ総売上によってタイトルとボーナスが支給されます。

  • アシスタントマネージャー: 総売上4万ドルで達成、総売上の4%が支給
  • マネージャー: 総売上20万ドルで達成、総売上の5%が支給
  • シニアマネージャー: 総売上40万ドルで達成、総売上の6%が支給
  • アシスタントデピティディレクター: 総売上200万ドルで達成、総売上の7%が支給
  • デピティディレクター: 総売上400万ドルで達成、総売上の8%が支給
  • ディレクター: デピティディレクター2人排出で達成、総売上の9%が支給
  • シニアディレクター: デピティディレクター3人排出で達成、総売上の10%が支給

ボーナスポイント

配当額の25%をポイントとして貯めており、一定ポイントと交換できるようです。

ポイントの30~40%で現金に替えることもできるようです。

セレスチアルクラブ

5万ドル以上もしくはディレクター達成でセレスチアルクラブに入ることができ、色々と特典が受けられるようです。

セナーの気になる点

気になるところは色々あるのですが、一言で言うとよくありがちな詐欺案件だなと思います。

  • ほぼ日本からのアクセス
  • ドメイン情報が非公開
  • 会社住所がバーチャルオフィス

ほぼ日本からのアクセス

senaralexa

Alexaで調べてみると、2007年創業の会社なのに2017年の2月以前のアクセスがありません。これは非常に怪しすぎます。

seneralexacountry

国別のアクセスランキングはまさかの日本88%、インド11%でした。アメリカの企業なのにアメリカのアクセスがないのはおかしいです。案件の発祥はインド?

SEC未登録

アメリカの投資ファンドであれば当然SECには登録しないといけませんが、データベースを検索しても載っておりませんでした。

追記: 株式を40%以上保有していなければ登録しなくても良いようです。

ドメイン情報が非公開

senerdomain

ドメインは詐欺案件によくある、非公開設定です。

真っ当な企業であれば非公開にする意味は全くありません。

ドメインの取得日は2006年12月になっていました。

会社住所がバーチャルオフィス

senervirtual

サイトにのっている会社住所を検索してみると、バーチャルオフィスの住所が出てきました。

つまり会社は実在しておりません。

セナー総評

2007年にアメリカで創業された会社なのに、面白いことに最近のアクセスしかありませんし、そのうち日本からのアクセスがほとんどです。

加えてドメインが非公開、住所がバーチャルオフィスときたらもはや隠し方はどこにでもありがちな詐欺サイトです。また、検索しているとSENERを賞賛するような嘘ニュースのようなものも出てきました。

HYIPでよくある1日1%などの配当に比べれば月利はかなり低めに設定されていますね。あたかもありがちなラインに設定されてるところがこの案件のミソです。

報酬プランはダウンラインが投資した額が上に配当されるオーソドックスなネズミ講となっております。

どのみち嘘をついてまで資金を集めているサイトなのでまともではありません。投資したところで急に飛ばれることはもちろん、出金拒否をされる可能性も大いにあるので、こういったサイトには近づかない方が賢明かと思われます。

コメント

内容に問題なければ、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  1. k より:

    日本の東京にセナーの支社があるみたいですが、その住所もバーチャルですか?

  2. ひで より:

    私は、ワシントン本社訪問済み(写真あり)
    セナ発行プライオリティカード 空港で使えることを確認済み(写真あり)
    経営陣と直接面会済み(写真あり)
    セナの運用記録も取得済み(写真あり)mt4
    ですが、詐欺会社とおっしゃるならその点はどうお考えですか?

    • ごうち@管理人 より:

      まずはSECに登録しましょうよ。

    • アイルトンSENAR より:

      写真みたいです!
      何とかコンタクト撮らせていただき見せていただけませんか?

      • ごうち@管理人 より:

        同じく見てみたいです。
        LINE@かなにかで送信していただけたら、よろしければブログにて公開しますよ。

  3. N より:

    SECは1933年法で登録義務免除となる場合もありますよ。登録してないから即違法?意味わかりません。

    • ごうち@管理人 より:

      すみません調べたところ有価証券を40%以上保有していなければ登録義務はないんですね。無知でした。あとで記事を書き直しておきます。
      では英語の文献が出てこない点はどうお考えですか?

  4. k より:

    コメントありがとうございます。
    ソース?とは住所の事でしょうか?
    SENER JAPANの公式HPに記載されてるらしいですが、危ないハイプとは違い安全な投資と思っていたので、もっと詳しい情報があると助かります^_^

    • ごうち@管理人 より:

      すみません、sener japanがどこなのかわかりませんでした。公式サイトですか?

  5. k より:

    こちらでも調べてみます。
    また新たな情報ありましたらよろしくお願いします^_^

  6. s より:

    CEOの経歴なんかも詐称してるんでしょうか?

  7. kk より:

    セナーはウェブでの拡散は硬く禁止していますよ。ルールを守れない場合は日本から撤退する可能性があるとお聞きになっていないのでしょうか?

    • ごうち@管理人 より:

      公式にてそのような記載がありましたか?
      それに私はセナーをやっていませんし勧誘目的で記事を書いているわけではありません。

▲コメントをする
PAGE TOP ↑