ambitenergylogo

今回はAmbit Energy(アンビットエナジー)についてのレビュー記事を書いていきます。

Ambit Energy(アンビットエナジー)とは

2006年に創業されたアメリカの会社で、電力、ガス、ソーラーなどを提供しています。

Jere Thompson(CEO)という人物と、Chris Chambless(CMO)という人物で創業されています。

今回日本進出が決定されたそうで、5月24日より2ヶ月間プレオープンだそうです。

アンビットエナジーは、1、2年間の固定レートプランを提供し、その後顧客が自分で更新作業をしない限りは自動的に変動レートプランに切り替えられるようです。

基本的に変動レートプランの方が料金が高く、急に切り替えられてしまうため、訴訟問題にも発展しています(後述)。

アンビットエナジーへの入会

顧客として電気を使用する分には、入会費用はかかりません。

アンビットエナジーでは、代理店(ビジネス会員)の事をコンサルタントと呼びます。コンサルタントになるためには、新規で初期費用が1万円かかります。プレオープン期間中は登録費用が無料です。

また、コンサルタントの状態では、Webサイト使用料として2500円が毎月かかります。

アンビットエナジーの報酬プラン

小売り重視のコミッションになっており全体的に好感が持てます。

タイトル一覧

  • マーケティングコンサルタント(MC): 1万円を支払えばなれます。
  • リージョナルコンサルタント(RC): 5人の顧客を獲得、2人のマーケティングコンサルタントを直紹介、6人のコンサルタントが組織にいると昇格(通称526)
  • シニアコンサルタント(SC): 10人の顧客を獲得、リージョナルコンサルタント時に2人のマーケティングコンサルタントを直紹介、18人のコンサルタントが組織にいると昇格
  • エグゼクティブコンサルタント(EC): 15人の顧客を獲得、5人のシニアコンサルタントが組織にいると昇格
  • ナショナルコンサルタント(NC): 20人の顧客を獲得、5人のエグゼクティブコンサルタントが組織にいると昇格

ジャンプスタートボーナス

コンサルタントとして登録してから一定期間内に規定の顧客を獲得することでボーナスが貰えます。コンサルタントは、自分を1人の顧客として獲得できるようです。

  • ジャンプスタート1: 4週間以内に合計3人の顧客を獲得すると5000円貰えます。
  • ジャンプスタート2: 8週間以内に合計8人の顧客を獲得すると5000円貰えます。
  • ジャンプスタート3: 8週間以内に合計15人の顧客を獲得すると2500円貰えます。
  • ジャンプスタート4: 12週間以内に合計20人の顧客を獲得すると2500円貰えます。
  • ジャンプスタート5: 12週間以内に合計30人の顧客を獲得すると2500円貰えます。

すべて達成すると最大で2万円獲得できます。

チームビルダーボーナス

自分がリクルートしたコンサルタントがジャンプスタート1を達成したら、自分にも5000円入ってきます。

コンサルタントリーダーシップボーナス(CLB)

リージョナルコンサルタント(RC)以上のタイトルで、組織にいるコンサルタント(直紹介でないコンサルタント含む)がジャンプスタート1を達成したらコミッションを貰えます。

  • RC: 2500円
  • SC: 更に4000円
  • EC: 更に4000円
  • NC: 更に1500円

NCまで達成すると1万2000円貰えます。

一般家庭顧客受動的収入(CRI)

獲得した顧客のサービスの利用によって得られるコミッションです。

自分が顧客を獲得した場合は0段目に、自分がリクルートしたコンサルタントが顧客を獲得した場合は1段目に付きます。

顧客の月々の電力使用料により、バンド1~3までの報酬額が変わります。

  • バンド1: 200~1000kw/月
  • バンド2: 1001~2500kw/月
  • バンド3: 2501kw~/月

バンド1の場合:

  • 0段目(自分の獲得): 1人あたり5円/月
  • 1段目: 1人あたり5円/月
  • 2段目: 1人あたり10円/月
  • 3段目: 1人あたり10円/月
  • 4段目: 1人あたり20円/月
  • 5段目: 1人あたり30円/月
  • 6段目: 1人あたり50円/月
  • 7段目: 1人あたり100円/月

バンド2の場合:

  • 0段目(自分の獲得): 1人あたり10円/月
  • 1段目: 1人あた10円/月
  • 2段目: 1人あたり20円/月
  • 3段目: 1人あたり20円/月
  • 4段目: 1人あたり40円/月
  • 5段目: 1人あたり60円/月
  • 6段目: 1人あたり100円/月
  • 7段目: 1人あたり200円/月

バンド3の場合:

  • 0段目(自分の獲得): 1人あたり20円/月
  • 1段目: 1人あた20円/月
  • 2段目: 1人あたり40円/月
  • 3段目: 1人あたり40円/月
  • 4段目: 1人あたり60円/月
  • 5段目: 1人あたり80円/月
  • 6段目: 1人あたり150円/月
  • 7段目: 1人あたり300円/月

基本的に深い段数になればなるほどコミッションのレートが増えます。

顧客受動的ボーナス(CRB)

RC以上のタイトルを得ると、組織内の1顧客につき毎月ボーナスが貰えます。

  • RC:25円×組織内の顧客人数
  • SC: 50円×組織内の顧客人数
  • EC: 75円×組織内の顧客人数
  • NC: 100円×組織内の顧客人数

アンビットエナジーの注意点

比較的まともなMLMなのですが、何点か注意点があります。

  • 地域によってサービスの価格が違う
  • チェインリクルートメントに発展する危険性がある
  • 訴訟問題に発展している

地域によってサービスの価格が違う

ACNもそうですが、インフラなので価格には地域差が出ます。よってある地域では競争力があるが、ある地域では他社サービスの方が安いといったことが起こります。

サービス提供外エリアが出てくる可能性もあるため、加担する前に事前に調べたほうが良さそうです。

訴訟問題に発展している

料金が急に高くなったということでクレームが相次ぎ、NYPSC(ニューヨーク公共サービス委員会)が調査に乗り出したところ、入会後しばらくは料金を安くしておいて、途中で事前に警告もせずに値上げしているのではないかという疑いで訴訟問題に発展しました。

イリノイ州、ニューヨーク、ニュージャージー州、ペンシルバニアにて争っているようですが、ニュージャージーでは規約内にてレートが開示されているということで却下されました。

これに関しては、最初に安い固定レートで提供し、顧客が自分で更新手続きをしない限りは自動的に変動レートに切り替わってしまうという仕様のため起こっていると考えられます。

日本ではどのように運用されるかはまだわかりませんが、把握はしておいたほうが良いと思います。

Ambit Energy(アンビットエナジー)総評

最近詐欺案件ばかり評価していたので久々にまともな案件に出会いました。

自分で更新手続きをしなければ割高な変動レートに急に切り替えられるという点だけは、十分な周知がないとクレームに発展する可能性があるため細心の注意が必要です(日本ではまだどのように運用されるかはわかりません)。

今はプレオープンの段階なのでタイミング的に期待できるリターンは多そうではありますが、他の業者よりも競争力のある価格になるのかどうかは実際にサービスが提供されないとわかりません。

また、九州以外で一斉オープンだそうです。

報酬プランに関しては、一定数の顧客を獲得しないとボーナスが貰えなかったり、タイトル昇格ができなかったりと、小売りが重視されている印象があります。

このようなプランは、必然的にビジネス会員の割合が下がるため、非常に健全だといえます。

今後の動向には要チェックです。