パラグアイの国家証券委員会(CNV)は「無許可で300%もの利益を謳い投資を募る犯罪活動」としてD9を告訴したようです。

クリックで拡大されます。

CNVの代表であるフェルナンド・エスコバル氏は、木曜(5月11日のこと)までにすべてのデータを集め、司法当局に提出したと示唆。また、訴状は司法長官宛てに作られたとのことです。

氏は「D9は無許可で投資の提案をしており、これは犯罪行為にあたる」と述べています。

政府関係者によると、D9に対しては6ヶ月~1年の実刑になるだろうとのことです。

また、この会社に関する情報が少なく、ねずみ講の詐欺に似た悪質な形態であること、プロモーションをした人達自身が犯罪を犯していること、2000ドルの投資で300%以上の利益を約束しているといったことも言及されています。

※記事はスペイン語で書かれており、英語に翻訳したものを書いております。情報が歪む可能性があるため、正確な情報はスペイン語がわかる人に翻訳してもらう事をおすすめします。

香ばしくなってきましたね。ひとまずは無許可で投資を募っていたというところでの告訴ですかね。

今後の展開に注目です。