今回はベネフィットクレジットコイン(BCC)のレビューをしていきたいと思います。

ベネフィットクレジットコイン(BCC)とは

公式サイト(digitalcurrency-bcc.tokyo)によると、時価総額の最大50%を金で保全している暗号通貨だそうです。総発行数は50億枚で、5万BCC以上保有していると、毎月1%の金利が付くようです。

ベネフィットクレジットコインは長いので、以後BCCと表記します。

BCCは東京ゲートウェイという取引所で取引できるようです。

運営会社はデジタルカレンシー株式会社というところ。

このスキームの非常に大規模なもので、一つ一つ検証していく必要があります。

  • デジタルカレンシー株式会社
  • クレコインクラブ株式会社、クレコインクラブ
  • 株式会社ボンジェニKマイニング
  • 東京ゲートウェイ、XRPWallet

デジタルカレンシー株式会社について

まずは運営元であるデジタルカレンシー株式会社(digitalcurrency.tokyo)について検証してみます。

主な事業内容は

  • 金採掘事業
  • Webマネー発行、開発事業
  • クレジット決済事業
  • ITネットマーケティング事業
  • Webサイト制作

といったものです。

BCCに関しては

  • digitalcurrency-bcc.tokyo

という専用のドメインが用意されています。

-bccの方のドメイン情報を調べてみると、非公開設定になっています。

また、ドメインの取得日時が今年の3月26日となっており、取得してから日が浅いことがわかります。

本家の方のドメイン情報は公開されています。

登録者に「yuzuru matsuoto」という名前が確認できます。

メールアドレスで調べてみると、ノアーズアーク(noahsark.co.jp)という会社に行き着きます。会社同士で何らかの繋がりがあると見て間違いないでしょう。

デジタルカレンシー株式会社は2009年設立、代表取締役社長が「松田 智」という人物になっています。

クレコインクラブ株式会社とクレジットコインジャパン株式会社

デジタルカレンシー株式会社は、もうひとつクレコインクラブ株式会社という会社を持っているようです。

この会社について調べてみると、クレコインクラブ株式会社とは別に、「クレジットコインジャパン株式会社(creditcoinjapan.co.jp)」も見つかります。

住所はデジタルカレンシー株式会社に載っている住所と同じですが、会社名が若干異なりますね。

代表者は「ムルアカ ンゴキ」という人物(後でまた出てきます)。

そこで国税庁の法人番号公開サイトで2つの企業について調べてみると、本当に2つの会社が存在しています。

まず「クレコインクラブ株式会社(法人番号4010901039149)」ですが、

変更履歴情報を見ると、今年の1月29日に住所を「東上野1丁目19番1号KGKビル4階B」から、「東京都千代田区内幸町1丁目1番1号帝国ホテルタワー15F」に変更したことがわかります。

そして今回発見した「クレジットコインジャパン株式会社(法人番号9011001034762)」ですが、同じように変更履歴情報を見ると、住所が3月14日に「東京都千代田区内幸町1丁目1番1号帝国ホテルタワー15F」から「東上野1丁目19番1号KGKビル4階B」へと変更されており、クレコインクラブ株式会社と入れ替えられた形となっています。

また、サイト上で設立日が1997年3月と記載されていますが、国税庁HPでは法人登記されたのが2015年10月であることが確認できます。しかしこれはあくまで法人化した日付なので、虚偽かどうかは判断できません。

この2つの会社がそれぞれどういう役割を担っているのかは全くわかりません。

ちなみに「東京都千代田区内幸町1丁目1番1号帝国ホテルタワー15F」の方の住所は、バーチャルオフィスレンタルオフィス(7/1追記)になっているようです。会社としての実体はなさそうです。事務所が存在するようです。

更に会社名で色々調べていくと、ローンチが行われた形跡が出てきます。

どうやらBCCは元々「クレジットコイン(XCC)」という名前で募集されていたようです。現在はLPは削除されているようです。

このバナーの問題点は、なぜかクレジットコインと関係のない東京JPYが出てくるところです。東京JPY「Aランク認定」と書かれていますが何がAランク認定なのでしょうか。そして何の再現性が100%なのでしょうか。

このローンチの仕方は怪しさMAXですね。クレジットコインに関しては案の定否定的な見方のサイトが多かったです。

クレコインクラブについて

そしてクレコインクラブ(crecoinclub.com)というものが存在しています。どうやらクレコインクラブを通じてBCCを購入すると、パーティ招待や子供向けのダンスレッスンなどを受けられるようです。

クレコインクラブは、「田中佑季とうなばらゆうのリッチなライフスタイル」という月1回のラジオ番組のスポンサーでもあるようです。

クレコインクラブの会員は4種類あり、BCCの購入額によってクラス分けされているようです。

  • シルバー会員: 5万BCC以上を購入、保有
  • ゴールド会員: 100万BCC以上を購入、保有
  • プラチナ会員: 300万BCC以上を購入、保有
  • VIP会員: 1000万BCC以上を購入、保有

どうやら会員によって受けられるサービスが異なるようです。

サイトのドメイン情報を調べてみると、デジタルカレンシー株式会社のドメイン情報と同じ「yuzuru matsumoto」という名前が載っているので、作成したのは同一人物かと思われます。

株式会社ボンジェニKマイニングについて

続いて株式会社ボンジェニKマイニング(bongeniekmining.tokyo)を見てみます。

BCCは金により担保されているとのことですが、金の採掘に関してはこの会社がやっているようです。採掘場所はコンゴのようです。

こちらのサイトのドメイン情報は公開されており、「NAOKI KAWATA」という名前が載っています。東上野に事務所があるみたいですが、ざっくり調べても詳細はわかりませんでした。

そして代表の名前が「ムルアカ ンゴキ ゴテ」と記載されており、クレジットコインジャパン株式会社の代表と同じ名前になっています。

また、株式会社ボンジェニKマイニングは去年の12月にクレジットコインの商標を出願していることが確認できます。

この会社について気になる点といえば、サイト自体が非常に簡素な作りであり、一生懸命ゴールドを売ろうとしている気が感じられないというところです。

ネットからは買えないですし、またはお店(実在するかはわかりません)の住所に来させようという気もありません。どちらかというと金の採掘をやっていますよとアピールするために作られたサイトに見えます。

これに関しては、デジタルカレンシー株式会社の事業内容に金の採掘事業とあり、それがまさか偽りであるとは考えにくいです。ただどのようにコンゴで採掘事業をしているのか、実際に採掘していたとしてそれをどのように販売して利益を得ているのかは見えてきません。何とも判断できません。

東京ゲートウェイについて

続いてBCCが上場しているという東京ゲートウェイという取引所について見てみます。こちらは私の憶測ですがデジタルカレンシー株式会社の関連とは別で、業務提携という形で進んでいると思っています。

12/1追記: 東京ゲートウェイ公式からBCC関連との業務提携が否定されました。

2016年9月12日に設立ということで非常に新しい会社であり、代表取締役社長は「三上 剛」という人物。

まず「東京ゲートウェイ」という名前ですが、「東京JPY」というリップルの取引所となんとなく名前が似ています。というか意図的に似せて作られているんじゃないかと思っています(後述)。

12/1追記: 東京JPYが名前を変えて東京ゲートウェイとして営業しているようです(ソース)。

東京ゲートウェイに関してはドメイン情報が非公開になっています。

所在地や代表者の名前が載っているのでわりと信頼はできますが、ドメインに関しては不安が残ります。

東京ゲートウェイと東京JPYの関係

12/1追記: 公式発表により同一運営であることがわかりました。

ただ、途中までは別会社を装っていました。

これが最初に出てきたプレスリリースです。あたかも東京JPYと東京ゲートウェイが別会社のように書かれています。

そしてこれが今の東京JPYのサイトに掲載されている文章です。

「東京JPYのメンバーが東京ゲートウェイを立ち上げた」と書いており、話が変わっています。

 

XRP Wallet?

東京ゲートウェイのトップページでは、推しウォレット以外を軽く貶しています。

天下のGATEHUB様もご覧の有様。取引所は個人が書いてるサイトとは違うんですよ。このあたりからは企業としての姿勢を感じることができません。

そしてこれが推しウォレットであるXRP Wallet(xrpwallet.org)です。「!」が使われており他のウォレットの文章とは雲泥の差です。

ちなみにこのウォレットですが、一見リップルの公式っぽくて凄そうに見えますが全くの別物です。

サイトを調べてみると、ソースの中に日本語が見つかります(config.js内)。このことから日本人が作ったものであることがわかります。

ちなみにホスティングサーバーの位置も日本と出ています。

私の推測ですが、これだけXRPWalletを推すということはおそらく東京ゲートウェイの関連がやっているものだと思われます。紹介文に「日本初のパートナー」、「近日日本語対応決定」という記載があり、海外の企業を装っていますが、さすがに嘘を書いておりアウトです。

 

ベネフィットクレジットコイン(BCC)総評

さて、一通りの情報が揃いました。これを踏まえた上でBCCがどうなのかというところを考察していきます。

一番の問題点は、この通貨が何の目的で発行され、何の用途で使用されるべきなのかが全くわからないということです。

通常、資金調達目的で暗号通貨を発行する場合は、事前にそういったものを明記したものを出します(事業計画書、ホワイトペーパー)。しかしBCCにはそれが一切見当たりません。

クレコインクラブに関しては、通貨を「保有」するとサービスを受けられるというものになっております。要するに通貨として流通させる気はなく、保有させることを重要視していることがわかります。

この考え方は、通貨ではなく株に近いです。5万枚保有すると毎月1%配当されるところも似ています。しかし株と大きく違うのは、株主としての権限を持てないところです。

どういうことかというと、企業が自分達の飲み代を調達するためにBCCを売って値下がりしたとしても、保有者は責任を追求することができません。

これは保有者が危険な立場に晒されていることを意味します。

次に時価総額の最大50%を金で保全している暗号通貨とのことですが、どのようにそれが保全されるのかがわかりません。そして「最大」50%ということは、場合によっては30%でも10%でも0%でも良いということです。というか本当に金の採掘事業をやってるのかすらも見えてきません。現状は単に東京ゲートウェイで売り買いできるだけにしか思えません。

BCCは元のクレジットコインからわざわざ名前を変えていますし、当時のローンチの仕方からも怪しさがあります。

BCCの板

BCCの実際の板を見ると、5月27日時点でBidが3.5円、Askが9.125円となっています。要は成行で買おうとすると9.125円で買われ、成行で売ろうとすると3.5円で売られるということです(約5.6円分近く損します。)。

BidとAskが開いている時は、3.5円に指値買いオーダーを置いて、成行で売ってくれる人を待つのが賢い買い方です。そうすると誰かがBCCを売った時に3.5円で買うことができます。通貨を売る時もしかりです。ですが、BCCを購入しようとする人のすべてがそれを理解できているとは思えません。

付け加えると、もしクレコインクラブから購入するとなると、チャートからではなくクレコインクラブの言い値で販売されることになります。つまり指値オーダーを置いていれば3.5円で買える可能性があるところを「今の価格は9.125円です」と言われればその値段で買うしかなくなるということです。

今「5月中なら5円で買える」という情報が出回っていますが、スプレッドを考慮すると別に安くもなんともないです。

最終結論

BCCは詐欺であるかと聞かれると、そうであるとは言い切れません。しかし何の用途でBCCを発行しているのか、将来何の用途で使われるのかが全く見えていない通貨であり、非常に怪しいものではあります。

BCCの保有は非常にリスクが高いということは肝に銘じておくべきです。

妥協点としては、

  1. 運営であるデジタルカレンシー株式会社の経営者が信用できるかどうか
  2. 今後事業が上手くいき、それに伴いBCCの保有者が増えていくと思うか
  3. クレコインクラブのサービスを受けるメリットがあるか
  4. 東京ゲートウェイで取引するリスクを許容できるか

というところをよく考えて最終判断をするのが良いと思われます。

関連コンテンツ

『ベネフィットクレジットコイン(BCC)の検証、評価、レビュー』へのコメント

▼コメントを書き込む
  1. 名前:匿名 : 投稿日:2017/06/09(金) 16:54:47 ID:Y2MDg4Mjc

    ボンジョニkマイニングのkawata naoki はスピーシーの波田直樹の可能性
    ネットで検索してみてください。

  2. 名前:保有者 : 投稿日:2017/06/09(金) 17:53:30 ID:YxOTEzNDY

    お世話様です。

    自分は保有者でありながら、詐欺なのではと疑っていたという、矛盾した者なのですが。。。(笑)

    ついに今週元本分の出金ができました。少なくともこれで自分は腹が傷まないので、今後は安心して様子が見れます。ご参考までにご報告でした。

  3. 名前:ごうち@管理人 : 投稿日:2017/06/10(土) 00:32:22 ID:g5MTk2MTE

    良かったですね!BCCもだいぶ怪しいですが東京ゲートウェイはもっと怪しいです。
    疑ってかかるほうが良いですね。

  4. 名前:ごうち@管理人 : 投稿日:2017/06/10(土) 00:33:06 ID:g5MTk2MTE

    おーこれはもし本当だったら相当黒いですよ。

  5. 名前:nonn : 投稿日:2017/06/10(土) 15:46:27 ID:g5MTk2MTE

    すみません。BCCをかっています。
    出金はどうやってするのか教えてください。

  6. 名前:ごうち@管理人 : 投稿日:2017/06/10(土) 15:59:01 ID:g5MTk2MTE

    ここではなく直接会社に問い合わせるのが良いかと思われます。

  7. 名前:nonn : 投稿日:2017/06/10(土) 16:54:48 ID:g5MTk2MTE

    わかりました。

  8. 名前:マルコ : 投稿日:2017/06/14(水) 12:03:07 ID:k4MzI2NzM

    まずは、ここまで調べて記事を書かれている姿勢に感動しました。薄い内容の記事を大量生産しているブロガーさんにも是非見てもらいたいです。お疲れ様です。

    昨年、(株)フルハートという代理店に勧誘され、クレジットコインの申込書を記入 押印しましたが、結局怪しさが拭えず購入しなかった者です。
    当時は、このように詳細に書かれたソースがなかなか見つからず、「買わなきゃ後悔するかも、、」と多少思っていましたが、今回購入しないで良かったと自分なりに腑に落ちました。ありがとうござました。

  9. 名前:ごうち@管理人 : 投稿日:2017/06/14(水) 21:57:20 ID:k4MzI2NzI

    ちょっと怪しいですよね…。個人的に東京ゲートウェイがアウトです。

  10. 名前:仮想通貨勉強中 : 投稿日:2017/06/24(土) 21:31:29 ID:cxMTUzMjU

    こんにちは。仮想通貨勉強中のひよっこです。ごうちさんの記事はとても参考になります!!!
    ベネフィットクレジットコインの購入も検討していましたが、ごうちさんの記事を拝読させて頂き見送る覚悟を致しました。

    今回、BCCコインを扱っているTOKYOゲートウェイと、XRPウォレットについても情報を載せていただくことで、素人にはとても判断がつかない内容まで細かく知ることが出来ました。
    ありがとうございました。
    そこで、お伺いしたいのですが、日本人の使いやすいXRPのウォレットで安全歳の高いものでごうちさんのお勧めのもはありますか?
    現在ミスターリップルに預けていますが、利用者が急増のため対応が遅く、不憫さを感じています。宜しければミスターリップルの安全性も検証頂けると非常にありがたく思います。
    ゲートハブは英語表記で扱いにくく、実際の取引に不安があります。扱いやすくしかも安全性の高い取引所、ウォレットはあるのか、是非教えてください。
    よろしくお願いします。

  11. 名前:ごうち@管理人 : 投稿日:2017/06/25(日) 09:28:32 ID:k4NDM1ODk

    ミスターリップルはしっかり777XRPくれたので私的には素晴らしい会社です笑
    あと正直今はどの取引所のサポートもパンク状態です。ミスターリップルに限らずです。
    安全性に関してはまずは二段階認証をしっかり付けることからです。
    あからさまな詐欺ウォレットならともかく、基本は会社の安全性よりも個人のウォレットに直接攻撃される可能性の方が遥かに高いです。
    またシステムの脆弱性に関しては私の知識に及ぶ範囲内でもないため、有名なウォレットを選びさえすればどこを使うかは好みと事故の回避運の問題だと言っておきます。
    とにかく使用しているサービスの脆弱性に関する不穏な情報を逃さないということですかね。

  12. 名前:第3者ですが、近い者です : 投稿日:2017/07/01(土) 07:25:45 ID:YzODA1MDk

    運営サイドとはまったくの第3者ですが、知り合いがいるので、もろもろ情報を聞いています。

    ココに書かれているような疑問点も、すべてぶつけて確認ずみです。

    運営サイド側の、複数の事情を知っているので、
    ココに書かれていることの大半が憶測だとわかってますが、

    いくつか書きたいと思います。

    ボンジェマイニングは、”昔の”投資先でして、今現在はボンジェマイニングだけに投資しているわけではなく、分散投資をしていますよ。

    クレコインクラブの住所は、賃貸のオフィス、でして、バーチャルとは意味が全く異なります。
    私も行ったことがありますが、会長さん始め、スタッフのみなさんが常駐して、普通に応対していただけてます。

    また、デジタルカレンシー、東京ゲートウェイは別会社ですし、BCCは複数の会社が共同で運営するプロジェクトなので、1社だけでやっていて、都合が悪くなって逃げるのとは意味が違います。

    東京ゲートウェイは、東京JPYとどんな関係かとか、XRPWalletとどんな関係とか、

    盗用ではない理由もわかって、

    すべて確認して知っていますが、

    ここでコメントすると誤解を招くので、
    セミナー等があるので、直接聞かれたらいかがか、と思います。

  13. 名前:ごうち@管理人 : 投稿日:2017/07/01(土) 08:06:00 ID:YzODA1MTA

    東京都千代田区内幸町1丁目1番1号帝国ホテルタワー15F
    この住所については実際に入居できるんですね。情報ありがとうございます。そのように訂正させていただきます。

    ご指摘がある場合はコメント欄にて記載していただけると、記事内容や投資案件に関する有用な議論ができ、より良いコンテンツになるかと思われます。そのためのコメント欄ですので。

  14. 名前:第3者ですが、近い者です : 投稿日:2017/07/02(日) 00:28:15 ID:M2NjMxNjI

    管理者さんがご丁寧に対応していただける方のようなので、もう少し情報を提供させていただきますと、

    4月からの仮想通貨の法律の施行に合わせて
    東京ゲートウェイという別名称の会社を立ち上げて準備室として運営してきている、ということを伝えたいと思います。

    常に金融庁側からの指示に従って、細かい修正が次々となされていますよ。

    東京ゲートウェイがアヤシイと言われるなら、
    金融庁の担当者がその前にアヤシイ、
    と思われると思います。

    金融庁が指定する各種条件を、すべてクリアしていなければ、そもそも申請するための書類さえもらえない、ということから、書類を提出した段階で、すでに法律の規定はクリアしているのですが、

    4月1日の施行開始の時点で、金融庁に事業者登録の書類を提出済み、と聞いています。ただ、今現在、日本のどこの仮想通貨事業者も、金融庁の対応に4ヶ月から半年かかるそうで、HP上に掲載されないため、
    公示、という状況にはなっていません。
    これは日本の他の仮想通貨の取引所すべて、同条件で同じスタートラインです。

    法律に従っている取引所を、詐欺だとすれば、日本国は詐欺ですね。

    たとえば、
    4月法律施行スタート直後に
    本人確認書類の徹底事項で、細かい変更が数回ありましたし

    最近ですと、
    1度に200万円を超える入出金をすると
    書類が送付されてきて、本人確認をしないといけないとか、

    そもそも税金をどうするかとか、
    今日現在では、法律の運用が国レベルで、まだ正確に決まっていないので、その都度、指示がある度に、ちゃんと対応されています。

    いかがでしょうか。

  15. 名前:ごうち@管理人 : 投稿日:2017/07/02(日) 03:46:32 ID:M2NjMxNjM

    なるほど、通常業務においては一定水準を満たさないとそもそも取引所として立ち上がらないということですね。

    そういった観点から見ると取引については多少は信頼性は保たれるかもしれませんが、やはりXRPWalletの記述や東京JPYの盗用あたりはどうなのって思っちゃいますね。
    通常業務ではなく企業としてしっかりしていないと、何かあったときに誠実な対応がされるのかどうか心配です。

  16. 名前:第3者ですが、近い者です : 投稿日:2017/07/02(日) 08:54:09 ID:M2NjMxNjI

    その点ですが、

    まずは管理人さんのほうに直接メッセージを送りますので、内容を確認してからお考え下さい。

  17. 名前:詐欺ではない : 投稿日:2017/08/05(土) 10:37:24 ID:Y3NjI4Njg

    BCC詐欺ではないですが、
    東京GW、クレコインクラブの対応は最悪でした・・
    東京GWのHPもなかなか更新されないし、確かに企業としての対応は呆れる所が多すぎでした❗️
    速攻売ってやりたいですがしばらく様子見です。

  18. 名前:とし : 投稿日:2017/08/07(月) 08:56:47 ID:I1NDM1ODI

    No.8の方と同様、(株)フルハートの代理店の代表を名乗る方からBCCについて勧誘されました。
    ・「東京ゲートウェイという金融庁から認められた公式の取引所を介すから安全です」
    ・「年内に100円超えを目標にしています」
    ・「証券取引法がまだ及ばないので価格を我々がコントロールできます」
    などと言っておりました。
    全くの素人のため、判断がつきません。
    アドバイスいただけたら幸いです。

  19. 名前:ごうち@管理人 : 投稿日:2017/08/07(月) 22:23:49 ID:EyODA4MTQ

    価格を我々がコントロールできます、というのはちょっと危ない気がしますね。
    一般的なICOに参加した方が良いと思うんですけどね…。COMSAとかどうですか?

  20. […] インということでいいんじゃないかな。こちらにも詳しい検証があります。 […]

  21. 名前:第3者ですが近い者です。 : 投稿日:2017/10/05(木) 08:52:05 ID:M5MTQzNzg

    管理人さんに直接LINEさせてもらっていましたが、公表されているので、ここでも書き込みます。

    東京ゲートウェイは東京JPYから盗用しているという件ですが、東京ゲートウェイは、東京JPYが立ち上げた別会社、ですので、まったく問題ありません。

    東京ゲートウェイの役員に、東京JPYの坪井社長が取締役になっています。

    役員一覧に、東京JPYが法律の施行に合わせる形で、坪井社長が発起人となって東京ゲートウェイを立ち上げていることも明記され、それにともなって、東京JPYがサービス停止し東京ゲートウェイに引き継ぐ、ことも明記されています。

    価格チャートについても、
    意図的に操作することができない、
    リップル公式チャートですので、
    たまたま、その時の一部、であって現在の状態、ではないですね。公平に市場にて売買されているもの、ですから、
    価格を操作する、ということはありませんし。

    元金融庁の検査局検査管理官が監査役に、
    元金融庁の検査局検査副管理官が業務監査部長に

    なっていますので、
    とんでもなくハイレベルな監査がされていますから

    完全なる誤解ですね。

  22. 名前:猜疑心 : 投稿日:2017/10/09(月) 03:15:19 ID:Y1ODU3ODg

     平成29年10月2日の仮想通貨交換業者登録11社には、東京ゲートウェイは入ってない。

     第3者ですが近い者です。さんが「とんでもなくハイレベルな監査がされています」と言ったところで、現実に登録された11社よりも信頼性が劣ると考えるべき!

  23. 名前:保有者です : 投稿日:2017/11/07(火) 16:11:43 ID:I3NzUzNjA

    記事の内容を拝見させて頂きましたが、なんだか心配になってきました。
    どちらにせよ今月11月末で金融庁から公表されるので今すぐ売らずにまとうかなぁと思っています(公表されて認可が通ったらモナコインみたいに急上昇すると思うので)
    それともすぐに換金した方がいいですかね?
    一応保有分の5分の1はもう売却して実際に換金できるのは確認済みです

  24. 名前:私も保有者 : 投稿日:2017/11/09(木) 23:16:35 ID:c1MTQyMDg

    いつ、売却されたのでしょうか。5分の1を売却されたのならば、おそらく投資した額は回収するのには至らなかったと推察します。

    私は一部売却し、投資した額は回収し、ほんの少し利益をだしました。

    11月末に金融庁に登録されなければ終わりなので、現段階では投資ではなく、たんなるバクチですね。

    私の場合、BCCは現在絶賛暴落中ですが運よくわずかでも価格が上がればそのタイミングで ほとんど売却して、バクチにのぞむ所存でございます。

    1万BCCでも残しておけば100円になれば100万円じゃないですか(笑)

    あと、詐欺ではありませんよ、色々状況が変化しましたので、途中で登録できなくなりましたと言われれば何の反論もできませんし。「あくまでも予想です確実ではありません」という伝家の宝刀をぬかれておしまいです。

    まぁ何にせよ11月末に、登録されるかどうかのただのバクチです、私としては恥ずかしくてとてもじゃないですけどこれを投資とは呼べません。

  25. 名前:保有者です : 投稿日:2017/11/10(金) 14:52:14 ID:Y2MDQ2MjY

    2か月前の4~5円のときに5分の1売りました
    私は発行元のデジカレから直接購入したため
    2円台の2割引きで購入できましたので6割は回収しています
    今すぐ残りの全枚数を相場通りで売れば元本の2倍ぐらいにはなりますね。
    最近は1~2か月前と比べて出来高が倍以上に増えてますし、指しで出しても1~2日で売れそうです

    たしかにバクチですよね。
    まぁビットコインも当初はバクチみたいなものでしたし、そういった意味では夢を見てもいいのではないかと笑

    あと私はデジカレに直接100円値上りの根拠を聞いてきたんですが、どうやらデジカレは今月19日にフィリピン政府?と仮想通貨の開発、管理、運営に対する契約を行うそうで、19日はその調印式だそうです。
    これが本当なら一気に有名になってBCCも値上りするとのことです。

    なので、そこまで待つのもありかなぁーと
    フィリピンの調印→日本の登録
    このコンボでもしかしたら100円いくのではないかと
    まぁ今は静観してダメそうだったら11月末前に売却
    いけそうだったら買い増しですね

  26. 名前:私も保有者 : 投稿日:2017/11/10(金) 16:58:32 ID:A1MzQ0Mjg

    こんにちは、貴重な情報ありがとうございます。

    19日に何かあるという情報は得ていたのですが、そこまで具体的なことはしらなかったです。

    なるほどたしかにそのコンボで100円になるとしたら夢がありますね。

    私もおおむね保有者さんと同じ作戦でいこうかなと思っています。

    懸念としましてはやはり東京ゲートウェイが金融庁に登録されない可能性。

    そしてフィリピンから仮想通貨の開発を依頼されされたからといってなぜBCCが有名になるのでしょうか。デジカレは仮想通貨を開発する会社(それだけではないですが) なので本来の業務をやるだけのことですよね。(笑)

    私は去年の12月から保有していますがちょっとした煽りがジャブのように入ってきますのでもう話し半分以下にしか聞いていませんよ。

    アンケートとったわけではないので分かりませんが、大半の保有者はもううんざりしていて何言われてももう信用していないのではないでしょうか。

    いや〜しかしながら前回金融庁の登録リストにのらなかったのはさすがにショックでしたよ。27日に、もの凄い煽りがはいったので。

    それから私が考える最強のコンボですが金融庁に登録→超有名2大アフィリエイターによる大規模宣伝です。

    そのアフィリエイターとはあのKさんとKさんです。名字の頭文字です。はっきりと言ったらまずいみたいなので、ご了承ください。

    これは100円行くでしょう。

    この「有名アフィリエイターによる大規模宣伝活動」も3月くらいからやるやると言っていまだにやっていない、あげくのはてには金融庁に登録されないことには「有名アフィリエイターによる宣伝活動」は行えないときた。

    それやったらはじめから無理やと分かってさんざん煽ってただけやんけ(笑)やるやる〇欺やん(笑)

    ご返信ありがとうございました。信者のような人が多いなかで、保有者さんのようにまともな思考回路の人と話せて、非常に有意義でした。

  27. 名前:日本発!日本で生まれた仮想通貨 – 空に向かって : 投稿日:2017/11/12(日) 06:47:58 ID:E5MDM5MDQ

    […] ベネフィットクレジットコインの検証、評価、レビュー […]

  28. 名前:猜疑心 : 投稿日:2017/11/12(日) 12:23:03 ID:==

    保有者さん・・・
    > フィリピン政府?と仮想通貨の開発、管理、運営
    > に対する契約を行うそうで、19日はその調印式だ
    > そうです

     それっておかしくない?
     フィリピンって2017年通達第944号で仮想通貨取引所に関する規制を発行したときに、けっこうハッキリ「いかなる仮想通貨も通貨として認めない」って断言したはず。

  29. 名前:私も保有者 : 投稿日:2017/11/12(日) 19:19:31 ID:AwMzM0NDg

    こんにちは、猜疑心さん貴重な情報ありがとうございます。

    フィリピンどうのこうのの件ははなから真っ赤なうその可能性も十分にありますね。そんなもんですよ。

    それよりもフィリピンどうのこうの話しが突如としてでてきたのが非常に怪しいです。

    11月末の金融庁の件から目を反らせるためではないかと私は読んでます。つまり煽りですね。

    彼らの常套手段ですから。

    私のただの勘ですので根拠はありませんが、東京ゲートウェイは結局金融庁に登録されないのではと思います。私は長く保有していますが、この雰囲気はほんとに怪しいです。

    ほんとに私の予想が外れるのを願っています。

    なので今から購入を考えている人は東京ゲートウェイが金融庁に登録されてから購入してはいかがでしょうか。

    東京ゲートウェイに口座を作るのに1週間くらいかかりますので前もって口座を作っておくのも手です。

    余談になりますが、もうひとつのストーリーとしては、東京ゲートウェイはBCCの取り扱いをやめてリップルやビットコインにしぼり、無事金融庁に登録されるということもあるかもしれません。

    数ヶ月前に一字一句は覚えていませんが『15億円分配キャンペーン』みたいなことをやっていましたので、これを見て金融庁は認可するのでしょうか。

  30. 名前:保有者です : 投稿日:2017/11/13(月) 12:21:07 ID:A0MzM4OTI

    猜疑心さん
    さて、私にはフィリピンとデジカレの内情について分かりかねます。

    どちらにせよ11月19日とデジカレが日程を区切っている以上、何かしらの自信はあるのだと思います。
    もし、これがうそだったら全売却するまでです。
    成り行きで売っても元本は取り戻せますので、私には得はないにしろ損もありません。

    あと、私はデジカレと直接やり取りをしておりまして
    そこで流れてきたものをここでリークしておきます
    ※デジカレの言い分で、私は責任を負えませんので注意してください。

    以下フィリピンについての原文を抜粋

    ●少し前(10月ごろ)
    フィリピン政府がフィリピンコイン(通称Pコイン)を開発します。
    その開発をこちらに依頼されました。
    来月、19日にフィリピンで大統領との調印式が行われます。
    フィリピンコイン、遂に国単位での利権を構築出来そうです。
    もちろん、BCC保有者はうちが作る全ての利権を手に入れられますのでご期待下さい。

    ◾️11月現在
    フィリピンコイン(PPC)開発へ
    遂に、国単位での利権獲得を構築できそうです。
    フィリピン政府からの依頼によりフィリピンコイン(PPC)の開発を致します。
    2017年11月19日 フィリピンにて調印式が行われます。
    PPCの特徴は、
    ・イーサリアムのブロックチェーンを使ったイーサリアム系のコインになります。
    ・フィリピン政府が発行するコインです。
    ・フィリピンのセントラルバンク(中央銀行)とデジタルカレンシー株式会社が、価格の安定を管理する為に、流通量・取引量を管理・監査いたします。
    ・年間、1兆2000億円の流通量の見込みです。
    ・フィリピン国内におけるマイクロファイナンスで発生する利益が還元されるコインです。
    ・フィリピン人が国外送金をするのにあたり、フィリピン政府がPPCによる送金を推奨します。
    換金所はフィリピン大使館にATMが設置されます。

    ※他のことについて 箇条書き(詳細は長いので省略)

    ・アメリカ等、世界市場展開に向けてイーサリアム系コイン【CRE】を新規開発中
    ・マイニング工場をスゥエーデンに設立。
    ・【CRE】と【PPC】この二つのイーサリアム系のコインの開発
    ・サムコール氏(マイニング会社の社長らしい)の協力を得て、ストックホルムに、社名: DC(デジタルカレンシー)サーバーセンタを設立
    ・新ウォレット【ドラゴンウォレット】の開発完了
    ・ドラゴンウォレットは、イーサリアム系コイン【CRE】【PPC】のウォレット。
    ・保有中のBCCの他通貨へのチェンジ可能にする予定
    ・保有しているBCCは、任意でデジカレが開発するコインにチェンジ。(私見ですが、BCCが破綻した時の保険かな)
    ・香港取引所の開設準備
    ・(香港の)予定としては、11月末設立を完了させ、12月に試運転を開始、来年の4月に公開出来る方向。
    ・BCCセンターをニューヨーク支社で設置した。

  31. 名前:私も保有者 : 投稿日:2017/11/13(月) 15:23:54 ID:k1OTUwNzc

    とにかく東京ゲートウェイが金融庁に登録されて、KさんとKさんがメルマガでアフィリエイトして、BCCの値段が上がって欲しいです。

    東京ゲートウェイが日本の金融庁に認可され、BCCを宣伝してBCCの値段が上がる。

    当初いいつづけてきた計画を実行してほしいです。

    いったいいつまで待たせるのだ。

    フィリピンがどうのこうの言ってまたうやむやにされるのでしょうかね。

    「他コインにチェンジできる」など限りなく雲行きが怪しくなってきましたね。

  32. 名前:保有者です : 投稿日:2017/11/13(月) 17:50:35 ID:A0MzM4OTI

    KとKが誰かは分かりませんが
    わたしも早く値上がりして欲しいです

    どちらにせよデジカレは今月末までは動かないでしょう
    19日でどう出るかこれが起点になると思いますので
    現状静観中です

    フィリピンについては遅くとも来週中にはプレスリリースされるでしょうし、デジカレに直接確認もします。

    分かり次第、こちらで報告しますよ

  33. 名前:保有者です : 投稿日:2017/11/14(火) 10:20:33 ID:UwNDM2NDc

    私も保有者さん
    Kさんとはカ○シ○さんですか
    写真が送られてきたんですが
    松田社長と一緒に写っておられますね

  34. 名前:猜疑心 : 投稿日:2017/11/14(火) 11:59:21 ID:==

    > 年間、1兆2000億円の流通量の見込みです。
    > フィリピン人が国外送金をするのにあたり、フィリピン
    > 政府がPPCによる送金を推奨します。
    > 換金所はフィリピン大使館にATMが設置されます。

     これって、以前に詐欺/返金騒ぎになったノアコインが7月にアナウンスした内容と重複してる。
     フィリピンは、ノアコインとPコインの2つの仮想通貨を同時平行で開発?しかも両仮想通貨とも日本の企業に発注?

  35. 名前:保有者です : 投稿日:2017/11/14(火) 12:33:30 ID:UwNDM2NDc

    ざっとノアコイン見てきましたが
    似てますね

    ノアコイン 概要
    http://noahfoundation.jp/noahcoin/
    ※以下抜粋
    プロジェクトに賛同したフィリピンの有志が一丸となり、日本との架け橋を結び、ノアコインを通じて社会に変革を与えることを目的としています。
    (注:ノアプロジェクトは国家プロジェクトではありません。あくまでも有志が集って発足した”民間のプロジェクト”になります。)

    ということなので
    PPCは政府からデジカレに依頼
    NOAは民間(有志)のプロジェクト
    なんだか別物みたいです

    まぁ一緒だろが別物だろうが
    私からしたらどーでもいいことです
    19日がターニングポイントなので
    そこで素早く情報を仕入れて
    仕込むか売却するか
    分岐点が分かっている以上、焦る必要もないです

    私はのんびりじっくり静観させていただきますよ

  36. 名前:私も保有者 : 投稿日:2017/11/14(火) 16:21:20 ID:k0NDU4MDg

    はい、〇ワ〇マさんです。

    そうですね、うそでも本当でも、なるようにしかならないので、情報が入り次第それに合わせて動くしかないですね。

    私も静観します。

  37. 名前:保有者です : 投稿日:2017/11/14(火) 19:06:23 ID:UwNDM2NDc

    やはりですか
    松田社長も精力的に動いておりますね
    なぜか、胡散臭いお人ですが笑

    私がイマイチBCCを信用しきれないのはそこですね

    実際にフィリピンと登録が通れば
    爆発的に値が上がるのは間違いないですから
    そうなるよう祈っております

    まぁだからこそ
    まだ売るのに踏ん切りつかないんですよね

  38. 名前:猜疑心 : 投稿日:2017/11/14(火) 21:24:51 ID:==

    ノアコインの概要を抜粋するなら、ここのサイトでも検証してる
    ttps://saiviancashback.net/archives/616
    のコメントを流し読みすれば一番よくわかる。

    BCCって金採掘事業とリンクして、金で価値を担保する仮想通貨が主旨だったはず。
    その信用や将来性を裏付けるなら金採掘事業の収支を説明するべきじゃないか?

    > 実際にフィリピンと登録が通れば
    > 爆発的に値が上がるのは間違いないですから

    東京ゲートウェイの正式登録は織り込み済みの条件だから値上がりの材料にはならないし、フィリピンのPPCも根本的に別の仮想通貨の話。値上がり材料にならない。

    フィリピンの話で抱き込もうとしてる時点で「BCCの話は嘘でした」って白状してるようなモノ。
    客観的に考えて、デジタルカレンシーが「このプロジェクトでフィリピンで上がる利益は、うちで発行したBCC保有者にもばらまくので、そこんとこヨロシク!」なんて条件でフィリピン政府がYESと言うはずがない。
    最初からあり得ない話。

  39. 名前:私も保有者 : 投稿日:2017/11/15(水) 01:55:20 ID:I1MjQ4MTc

    現在東京ゲートウェイにBCCの記載がありません。実際に取り取り扱っているコインなのに記載がないのです。

    ビットフライヤーにビットコインの記載がないのと同じくらいおかしな話です。

    金融庁の審査には仮想通貨毎の審査もありますので、BCCの審査で引っ掛かっているのかもしれません。

    東京ゲートウェイにはリップル、ビットコイン、イーサリアムの記載はあります。これらは金融庁に登録された事業者でも取り扱われている仮想通貨なので審査は通ったのでしょう。

    「BCCの取り扱いをやめて金融庁に無事登録される」という予想は、以前のコメントに余談として書かせていただきました。

    しかし私の得てきた情報を読み返すうちに、かなり強い懸念として浮上してきました。

    もちろん私の予想が外れて欲しいです。

    もし予想通りの事態になった場合、問題は東京ゲートウェイ、デジカレのいちみがそれをいつ白状するかです。

    ひとつ目のパターンは11月末の金融庁発表後シンプルにトンズラ。

    2つ目は、19日のフィリピン大作戦にからめて。
    「海外の取引所で扱われることになりました」とか「他コインにチェンジ可能です」とかなんとかどや顔で発表する。

    このうちの2つ目になるとすれば19日になる前に手を打たなくてはなりません。

    あくまでも私の根拠なき妄想ですが、静観もしていられなくなりました。

    あとデジカレの松田社長はすがすがしいまでに胡散臭いです。

    あの状況で『15億円山分けキャンペーン』をやった男の中の男です。

  40. 名前:私も保有者 : 投稿日:2017/11/15(水) 11:25:49 ID:==

    あくまでも、BCCが原因で東京ゲートウェイの審査が通っていないとしたらの話しですが。

    現在BCCは実際に取引ができます。

    なのでいつかの時点でBCCの取り扱いをやめなければ東京ゲートウェイは金融庁に登録されません。

    そのいつかは、やはり19日になるのでしょうか。

    全て私の憶測ですが。

  41. 名前:保有者です : 投稿日:2017/11/15(水) 11:38:22 ID:k2NTM0MDM

    猜疑心さん
    それを私に言ってなんとするんですか?
    直接デジカレに問い合わせするべきであって
    ここで疑問符つけられても私には何にもいえないですよ。

    >東京ゲートウェイの正式登録は織り込み済みの条件だから値上がりの材料にはならないし、フィリピンのPPCも根本的に別の仮想通貨の話。値上がり材料にならない。

    え?東京ゲートウェイって国からOKもらっているんですか?まだみなしでは?
    それともデジカレか東京GWが口でいっているだけですか?

    私がいっているのは、交換業の正式認可が金融庁から公表されるのと共にBCCの名前も公表されるので、そこからの波及効果を見込んでいるということです。
    要は、認知度が急上昇し取引人口が増えるということです
    これはモナやカイカなどの他多数の通貨が公表後、価格が急上昇しているのが理由ですし、他にも色々ありますがそれは自分で学んで読み取ってください。

    あと前からいっていますがノアコインだかPPCだかについても根本的な値上りに繋がるかどうかは正直どうでもいいですよ。
    それがどのように公表されるかが問題であって
    そして、どれだけ早く情報を仕入れるかなんですよ。
    そこしか見てませんよ私は。

    私からしたら仮想通貨は非常に市場原理に素直で読み易いです(言ってませんでしたが私はBCCのみを扱っているわけではないです)。

    お分かりだと思いますが、そもそも、猜疑心さんと私では着眼点が全く違うんですよね。
    なにも私がデジカレの話を全て鵜呑みにしてる訳ではなく「事実そうなっている」以上、私の実際の投資経験上、値が上がる見込みが強いということです。

    もっと言えば、金なんかホントどうでもいいんですよ。
    あれはスキームであって、私からして結果事実でなくてもいいんです。
    というよりも、金のスキームを見ていると裏が読めますし、読めない方がどうかしている。
    そういう方は仮想通貨に限らず、投資全般を辞めた方がいいですよ。失敗しますから。

    まぁ私は私なりの場感を持っていますので、誠に申し訳ないんですが猜疑心さんがそこにつっかかる意味が正直分からないんです。

    BCCがあり得ないと思うのは自由ですし、私も現状半信半疑です。
    まぁ猜疑心さんは猜疑心さんなりの投資方法で行えばいい話ですので、そこはお好きにどうぞ。

  42. 名前:保有者です : 投稿日:2017/11/15(水) 13:50:04 ID:k2NTM0MDM

    私も保有者さん
    そこまで心配なさるなら全て売られたらどうですか?
    正直、BCCに心を砕くより
    日常の生活に心を砕いた方が堅実的だと思います

    私は常日頃思う事がありまして
    「投資」をするなら
    「自分」が儲ける努力をするべきです
    例え「真っ当な商材」だろうが「詐欺商材」であろうが
    儲けを作るタイミングは「自分」で作らねばなりません
    「会社」がこう言っている。
    「会社」がこれを行う。
    だから「安心」だ。
    という「他力本願」ではなく
    「会社」がこいっているならば、こういう「影響」があるはずだ。ならばこういう「情報」が必要だ。
    その「情報」を元に「自分」で「判断」して「儲け」を出す。

    そういう意味で「投資」と向き合わないと
    「負け」ますよ

  43. 名前:保有者です : 投稿日:2017/11/15(水) 13:55:07 ID:k2NTM0MDM

    投資は情報が命です

    もういっちゃいますが私は今でもBCCを市場で買って遊んでるんですが
    それだけで日雇いバイトの日給分は毎日ではないですが稼いでますよ
    こんな読みやすく荒れた相場はいいカモです

  44. 名前:私も保有者 : 投稿日:2017/11/15(水) 16:41:26 ID:I1MTY4NjA

    保有者さんアドバイスありがとうございます。

    私は楽しくてやっているだけですよ。心砕いてはいませんよ。

    そもそも元金も回収して、利益も出しましたのであとはどうでもいいです。

    為替や投資については興味がありまして勉強中です。まだ実践していません。

    本業である自営業に日々いそしんでおります。

    BCCは私の中では、はなから怪しい情報商材のくくりでしたので、思いきってお金を投入しました。

    しかしわりと早くに色々な情報も得ていましたので、どこかのタイミングで利益はとれるだろうと思い、その通り利益をえることができました。

    保有者さんがおっしゃる「情報が命」という言葉は肝に命じておきます。

    猜疑心さんに対するコメントについてですが、あくまでも私の理解力、読解力のおよんだ範囲で申し上げさせていただきますと、私もおおむね保有者さんと同じような感覚でいますし、非常にごもっともだと思います。

    私は金や情報の真偽などどうでもよく、どういう情報が発表され、どのような手段で広がり、どのような人達をターゲットにしているかがわかれば、あとは売るだけです。1BCC1円のときにしこんでありましたので。

    この案件じたいがドラマかコントを見ているようで非常に興味深く面白いのです。

    ありがとうございました。

  45. 名前:私も保有者 : 投稿日:2017/11/15(水) 22:12:35 ID:I1MTY4NjA

    事実誤認がありましたので、訂正します。

    リップルに詳しい人には分かると思うのですが、東京ゲートウェイの業務はゲートウェイです。

    東京ゲートウェイはもともとBCCは扱っておりません。

    東京ゲートウェイによるとビットコインやイーサリアムは扱う予定ということです。

    ご迷惑おかけしました。

  46. 名前:保有者です : 投稿日:2017/11/16(木) 11:27:12 ID:QyNjMxNTg

    私も保有者さん

    いらぬお節介でしたね
    申し訳ないです

    自営をなされているんですね
    でしたら投資については多分ですが理解しやすいかと思います
    経営と投資は思考の仕方が似ておりますし
    平の一般人と経営者では着眼点が一切異なるのはご存じだと思います
    あと裏の汚さとかまるっきり一緒ですし、大手と言えど汚いのは汚いですからね

    真偽とかホントどうでもいいですよね
    我々からしたら、この「ツール」を使ってどれだけ儲けるか。それだけの話ですからね。

  47. 名前:猜疑心 : 投稿日:2017/11/18(土) 12:31:05 ID:==

    保有者ですさん と 私も保有者さん のやり取りでBCCの概略が一般の閲覧者の方々にも伝わったと思う。

     この二人は、ある程度でも+αになった言う。なら、そのお金の出所はドコだろう?
     この二人より、後からBCCを購入した人が払ったお金から・・・である。

     BCCが説明通りに金採掘事業で利益を上げて、その利益を保有者に還元してくれるなら別だが・・・結局のところ後から参加した人の納めたお金を、先に参加した人が利益にするだけ。ネズミ講と同じ。

     この二人は、デジタルカレンシーも、その社長の松田智氏も、東京ゲートウェイも、BCCそのものも怪しいのを承知の上で、「先に参加した者が儲かる」システムに投資したわけ。
     新規の購入者が増えれば、先に参加した者の儲けになるのだから、ウソでも新規の購入者を煽るような情報(「BCCは高騰する」「フィリピン政府と契約」etc)を流す可能性だってある。

     これから新規でBCCを購入しようとしている人には
       後発で参加するだけで不利なシステム
       保有者ですさん を出し抜くレベルの情報収集ができないと損を掴むだけ
    を肝にめいじておいて欲しい。

     あくまで、新規にBCCを購入しようか考えている方への参考として・・・
     昨年、FXBEST詐欺疑惑という騒動?があり、その際にも「松田智」の名前が見え隠れしてた。情報が命・・・調べてみよう。

  48. 名前:保有者です : 投稿日:2017/11/20(月) 14:48:35 ID:I3MDIxODA

    フィリピンが22日に延期だそうで
    腹立ったんで
    全部売っちゃいました(てへぺろっ)
    まぁ同枚数を安値で買い直し予定です

    猜疑心さん
    投資はリスクが付き物ですよ
    なんであってもね
    というよりリスクのない投資てなんですか?
    そんなもの存在するんですかね?
    あったら教えてください。

    あと勘違いされているようなので忠告ですが、ねずみ講と仮想通貨は別個ですよ。もちろんBCCも違いますね。
    スキームからして構造が違います。
    投資のリスクの警鐘として、発言するのはいいですし推奨しますが、初めての方には見分けがつかないのでちゃんと伝えてあげてくださいね。

    そういう適当な伝え方は、我々投資をする側からすると、投資への無理解と曲解に繋がって非常に困るんですよ。
    なんだか知りませんが悪どい稼ぎをしていると誤解されるんで。

    というよりも猜疑心さんの言い方が既に「それ」ですよね。
    なんか悪いことしましたかね。私?

  49. 名前:保有者です : 投稿日:2017/11/21(火) 17:47:30 ID:czMTE5MzU

    ああ、、、
    売るの早まったかも知れない、、、

  50. 名前:保有者です : 投稿日:2017/11/21(火) 18:43:14 ID:czMTE5MzU

    さて、フィリピンの情報が流れてきました
    本日、上級議員との公開会議行っておるようで
    実際に現地フィリピンの囲み取材を受けている写真も流れてきました。
    また写ってる写真を照合したところ、確かに大臣クラスの方が写ってます。(合成写真でなければ笑)

    明日、様子見して感触よければ
    あるかないか
    どっちかな

  51. 名前:楽しみに保有 : 投稿日:2017/11/23(木) 02:02:38 ID:==

    フィリピンの話ですが、21日契約完了との情報入りました。コイン名は大統領のファミリー企業責任者の弟さんと金融大臣、上院議員を中心にフィリピングローバルコイン(PGC)に決定したとのことです。フィリピン政府との契約ではなく企業間契約との事です。契約には大手弁護士事務所のサン総合法律事務所の***弁護士も同席されたとのことです。
    数十枚の現地写真(大統領の弟、金融大臣、上院議員等との会議面談)も見ましたので間違いないとは思います。
    ただ、PCGとBCCの関係がまだ今一つ分からないのでBCCが値上がりするかどうかは分かりませんが楽しみな材料ではあります。
    会社の計画は当初からはかなり遅れていますが、(認可問題等で)しかし、多くの点で着実に進んで来ていると私は感じているのでこのまま保有してみます。(会社の話では認可内定は貰っているとの事ですが)
    これだけ大きなスキームで計画され、20億円。以上集めたBCCをつぶす事になればそれこそ社会問題になるでしょう。
    日本発のコインで上場取引されているコインは、ほとんどないのが現状です。
    確かに、不安の残る上場形態ですが夢は有ります。誰もが大丈夫と確信した時には手の届かない価格になっているかもしれません。
    BTCも当初はうさん臭く見られいました。
    少なくても、数十万の投資でリスクは有りますが、大きなリターンの可能性があるBCC投資を楽しみに、保有し続けます。

  52. 名前:保有者 : 投稿日:2017/11/23(木) 20:07:03 ID:g4NzIzOTA

    フィリピンとは、いいニュースですね。うまくいってると思います。思いこみ、などで懐疑心を煽ることはどうかと思います。冷静に自責で対応することが大切です。どんな社会にも色々と問題はありますが、努力している会社だとも思います。保有数を増やします。

  53. 名前:何だこれ!詐欺だったじゃねえか! : 投稿日:2017/12/01(金) 11:51:45 ID:g5MTc0OTQ

    お知らせ
    2017-11-29
    重要なお知らせ

    平素より当社をご利用いただきましてありがとうございます。
    仮想通貨ならびに仮想通貨取扱会社について利用者の皆様に重要なお知らせがあります。

    ・仮想通貨について
    昨今、仮想通貨については、ビットコイン、XRP(リップル)を始めとして、約1,000種類以上が様々な形で流通しています。 その中にはシステムや運営体制の信頼性が評価できない仮想通貨も多く含まれます。 他のサイトにおいて、BCCコイン(ベネフィットクレジットコイン)の取扱い、ならびに販売ないし払戻を当社が行っているかのような記載があることを、当社は確認しております。 当社はBCCコインの発行、取扱いを一切行っていません。 また、現在仮想通貨の発行(技術的な発行)については許認可などは必要ありませんが、 仮想通貨を日本の個人・法人に販売する場合は、販売元が海外法人であっても「仮想通貨交換業者」の登録認可が必要となります。 コインの販売や予約権の販売などについて出資法、金融商品取引法、特定商取引法などの各法律を順守する必要があります。 利用者の皆様におかれましては、正確な評価により仮想通貨取得などの判断を行われるようにお願い申し上げます。

    ・仮想通貨取扱会社について
    前述のBCCコインに関連し、 取扱をしていると思われる4社(デジタルカレンシー株式会社、クレコインクラブ株式会社、クレジットコインジャパン株式会社、株式会社フルハート)と 当社は業務提携していません。 また、それ以外の仮想通貨や関連業者とも業務提携していません。 正式な業務提携が締結された場合、当社のホームページでお知らせします。

    ▼東京ゲートウェイのホームページより
    https://www.tokyogw.com/cont_info.php?id=11

  54. 名前:ごうち@管理人 : 投稿日:2017/12/01(金) 19:34:23 ID:MwODU1MjQ

    公式発表出ましたね。
    当記事も手直ししておきます。

  55. 名前:私も保有者 : 投稿日:2017/12/02(土) 01:42:53 ID:==

    うわ、うわ、うわ!

    某アフィリエイターがさんざん煽り倒して、普及活動してたけど

    全部うそやんか、きしょくわるっ!

  56. 名前:私も保有者 : 投稿日:2017/12/02(土) 01:45:51 ID:==

    Twitterに貼ってあった記事も削除されてるし。

    こわっ!

  57. 名前:騙されました : 投稿日:2017/12/02(土) 16:56:46 ID:E0MzY5MzA

    ちゃんと金融庁に相談しておかないと被害者が増えてしまうのでしょうか?

  58. 名前:pp : 投稿日:2017/12/02(土) 20:12:04 ID:==

    「何だこれ!詐欺だったじゃねえか!」さん投稿の情報について、私が確認が確認している情報になりますが、

    取引所が認可を得るにあたって特定の会社をひいきするのではなく、公平にという金融庁からの指導があったために、このような発表がされているということです。

    7月頃までは東京ゲートウェイのHPにBCCのことが大々的に取り上げられていたようですが、同じ理由で表示がなくなったようです。

    フィリピングローバルコインの件や
    日本の他の取引所への上場話を持ちかけられているとかで、期待できる情報もあったりしますが、、

    結果が出てみないと分かりませんね。
    さて、どんな結果になるのやら 笑

  59. 名前:私も保有者 : 投稿日:2017/12/02(土) 21:50:37 ID:==

    こんばんは。

    東京ゲートウェイの発表の要点は、

    ①BCCは取り扱っていない。
    ②クレコインクラブ他…とは正式な業務提
    携はしていない。
    ③他のサイトにおいて取り扱いがあるような記載があることを確認している。

    ①について。BCCは取り扱っていないというのは事実です。東京ゲートウェイは一度もBCCを扱うと発表したことはありません。
    ②について。業務提携の法律的な定義はございませんのでこう言われれば、そうです。
    ③について。BCCの取り扱いがあるような記載のあるサイトとはまさにppさんが情報を仕入れた先の人だと思います。

    あと、7月に東ゲでBCCが取り上げられていたということですが、私は覚えています。どのようなものだったかともうしますと。東ゲのトップページに入りマウスを少し下にずらせばポップアップ広告というのでしょうか!?そのような広告のような、説明のようなものが表れるというものでした。

    金融庁の指導が入るとすればそれの事であって、取り扱いされるされないという話しとは別です。ごまかされないでください。

    東ゲはビットコインとイーサリアムを扱う予定はあり、いずれも何の問題もなく掲載されていますよ。そもそも実際に行っている業務にかんして掲載できないはずないじゃないですか。

    中古車屋さんが、ホームページにトヨタの車をのせたら不公平とゆうことで、委員会から指導がきた。そんなわけないですよね。(笑)

    情報の仕入れ先がどなたかは知りませんが。

    相手があまり分かってないなと(失礼かもしれませんが)思ったら平気で子供だましのようなことを言ってくる。

    人をなめきったアフィリエイターなのできをつけて下さい。

  60. 名前:被害者 : 投稿日:2017/12/02(土) 23:57:51 ID:E0MzY5MzA

    私もクレコインクラブ株式会社の松下会長から100万円買いましたが金融庁のホームページに東京ゲートウェイが出ていません。

    やはり詐欺だったのでしょうか。
    投資は自己責任なので覚悟はしていますが、25%の手数料も取られてしまったし、私の100万円は帰ってきますか?

    ここで見ました。http://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyoj/kasoutuka.pdf

  61. 名前:猜疑心 : 投稿日:2017/12/03(日) 01:37:43 ID:==

     久しぶりに覗いてみたら、コメントが増えてる。(笑

    > 人をなめきったアフィリエイターな
    > のできをつけて下さい。
     その「人をなめきったアフィリエイター」なら、こんな検証サイトで別名騙って必死の火消し.and.風説の流布をすると思う。

    > フィリピングローバルコインの件や
    > 日本の他の取引所への上場話を持ち
    > かけられているとかで、期待できる
    > 情報もあったりします

     こちらは、ノアコイン詐欺騒動の時にフィリピン大使館が出した通知
    ttps://tokyo.philembassy.net/ja/01announcements/notice-to-the-public-9/

    > これらの観点から、市民の皆様はデジ
    > タル金融取引への従事には慎重になり、
    > フィリピン中央銀行(ttp://www.bsp.gov.ph/)
    > や取引証券委員会(ttp://www.sec.gov.ph/)
    > などフィリピンの関連政府機関のウェ
    > ブサイトを確認するようお願いいたし
    > ます、

     ノアコイン騒動の後に、国家プロジェクトでフィリピングローバルコインとか開発するならフィリピン関連政府機関からのアナウンスがあるはず。
     それでなくても、そんな一大プロジェクトを日本企業が(それも一社独占で)受注したなら間違いなくロイターとか日経とかの記事になる・・・保有者ですさんの報告には「実際に現地フィリピンの囲み取材を受けている写真」があったそうだし。
     見たことある人がいる?(いたら、ソースを教えてください)

     デジタルカレンシーやベネフィットクレジットコインの公式サイトに記述したら虚偽記載になるけど、アフィリエイター使って吹聴させるなら、仮想通貨関係の法律が未整備だから「当社は知りませんでした」で済む可能性が高い。

  62. 名前:猜疑心 : 投稿日:2017/12/03(日) 02:14:06 ID:==

    追記
     東京ゲートウェイのお知らせの中で「コインの販売や予約権の販売などについて」とあるのは、多分ノアコイン詐欺騒動の時に(ノアコインの販売ではなく)「ノアコインを購入する予約権の販売」と主張したからだと思われる。
     東京ゲートウェイの本音は「仮想通貨詐欺事件に巻き込まれたらヤバい!」では?

  63. 名前:私も保有者 : 投稿日:2017/12/03(日) 04:05:57 ID:==

     『東京ゲートウェイの本音は「仮想通貨詐欺事件に巻き込まれたらヤバい!」では?』

    確かにそれはあるかもしれませんね。

    金融庁に認可されなければ、大変ですからね。

  64. 名前:匿名 : 投稿日:2017/12/03(日) 04:33:24 ID:U4NTA3MTk

    ttps://mobile.twitter.com/d8LbjsvKEENOTun/status/933316892072165377
    フィリピンの件はこれのことでしょ?もっとも、ホワイトペーパーが無かったり、公式サイトも更新ほとんど無いし、駄目なのかと思ってしまう

  65. 名前:猜疑心 : 投稿日:2017/12/03(日) 13:17:31 ID:==

    > フィリピンの件はこれのことでしょ?

     そんなアフィリエイターの投稿なんて詐欺の共犯者が、嘘を垂れ流してるだけだと思わない?

     検証するのならフィリピン中央銀行とかフィリピンの関連政府機関のアナウンスがあるのかどうか。ロイターやブルームバーグにそのようなニュースがあるかどうか。
     日本企業が海外で大きなプロジェクトの契約を取れば、日経が取り上げるはずだから、それがあるかどうか。

     それらが見つからないのなら、1万人のうち9999人がデマだと思うのでは?
      

  66. 名前:猜疑心 : 投稿日:2017/12/03(日) 14:36:39 ID:==

    > 私もクレコインクラブ株式会社の松下会長
    > から100万円買いましたが金融庁のホー
    > ムページに東京ゲートウェイが出ていませ
    > ん。
    > やはり詐欺だったのでしょうか。

     東京ゲートウェイのお知らせで、BCCの「東京ゲートウェイに上場」は虚偽だったと言えるし、クレコインクラブ株式会社には仮想通貨を販売する資格がなかったと言える。

    > 投資は自己責任なので覚悟はしていますが、
    > 25%の手数料も取られてしまったし、私
    > の100万円は帰ってきますか?

     詐欺のリスクと投資のリスクは別物。辛辣な言い方だけど、その区別ができないと詐欺にカモられる。
     勝手な思い込みかもしれないけど、東京ゲートウェイは、BCCの購入者目線で親切なお知らせをしてくれた気がする。
     ノアコイン詐欺騒動の時に期間限定でも返金に応じたのは、購入者が真実を確かめようとしてフィリピン大使館に問い合わせしたり、マスコミを動かしたから。
     今からでも、やるべきことはあるのでは?

  67. 名前:保有者 : 投稿日:2017/12/04(月) 06:04:44 ID:cxMjg2MjM

    なんだか、主観的な乱暴な投稿が多いですね。

  68. 名前:日替わり気分者 : 投稿日:2017/12/09(土) 04:38:18 ID:k0MTkwODU

    私もBCCを保有しています。
    色々な噂に振り回されながら後悔と大化けの夢を日替わりで味わってます。

    この手のビジネスは最初から全てストーリーが決まっているわけでなく状況や環境によって変わっていくのだと思います。

    上手くいけばだから言っただろ、とも言えるし上手く金が集まらず計画も思うように進まなくなったらその時にどうやって撤退するか考えるのでしょう。

    私も今はそのスリルを楽しんでますよ。

  69. 名前:BCCを購入しなかった者です : 投稿日:2017/12/12(火) 19:59:14 ID:QxODM4OTA

     日替わり気分者さんが、BCCをスリルを楽しむ案件にしてるとのことなので・・・当方の視点も述べておきたいと思います。
     BCCを知ったのは4月が5月だったでしょうか? 流行りそうな仮想通貨の案件だから興味を持って調べました。

    デジタルカレンシー株式会社
       東京都港区新橋4丁目9番1号新橋プラザビル401

     仮想通貨を開発する会社のオフィスが住居用1LDK?・・・これで信用度マイナス50%。更に同一住所にOSGアセットマネージメント合同会社も入居。この”OSGアセットマネージメント合同会社”で検索すると「配当ない!被害者の会を作ろう!」なんて話題で盛り上がってました。1LDKで同居してる会社が被害者の会設立騒動の現状に信用はマイナス100%で不信感プラス100%。投資案件としては完全却下!
     東京ゲートウェイにしても、前身の東京JPYは日本で2番目のリップル取引所として歴史はあるようでしたが・・・過去には口座凍結されたりセキュリティの甘さでリップルラボから注意されたりでほとんどユーザーから見限られたような存在でした。
     ちなみに、デジタルカレンシー株式会社の新住所が
       東京都中央区日本橋箱崎町16番1号 東益ビル
    ってOSGアセットマネージメント合同会社の旧住所ですね。
     ここまでくるとネタとしてウオッチすべき案件と化してます。

  70. 名前:保有者 : 投稿日:2017/12/15(金) 13:45:30 ID:IwMzA0NTQ

    なんだか本当の根拠がないまま検証しているのでいやな検証委員会ですね。委員会と言っても何の経験のない人がわめいて、人をつついているって、みじめですね。真面目に働いてくださいな。

  71. 名前:ごうち@管理人 : 投稿日:2017/12/15(金) 20:20:56 ID:IxODY2ODQ

    つまり一般層にそう思われてるってことです。

  72. 名前:匿名ですが : 投稿日:2017/12/16(土) 19:02:53 ID:QyMzg1MzQ

    結局仮想通貨なんて「伸るか反るか」ですよね。
    こちらで「詐欺だ〜」ってわめいてる方がいくらBCCに突っ込んでるか分かりませんが、少額で夢見れるんだし、遊び程度でやったらいいんじゃないですか。

    確かに投資には情報が命ですし、誰からの情報かというのも大事です。
    デジカレとフィリピンが調印した情報がロイターだとかにまだ載らないのも、そもそもリーク情報っていう事でしたよね。
    それと、フィリピンっていうだけで、ノアコインと一緒にするのは冷静な判断とは思えません。
    私はまだ結論が早いんじゃないかとおもいますがね。

    それでも、信じられないなら簡単です!
    さっさと降りて、手堅いコイン買ったらいいんじゃないですか。

  73. 名前:猜疑心 : 投稿日:2017/12/17(日) 03:55:46 ID:==

    > 私はまだ結論が早いんじゃないかとおもいますがね。

     いちいちフィリピンの話にすり替えるのがあざといw

     ベネフィットクレジットコインは、その売り上げをコンゴの金採掘事業に投資するのが主旨だったはず。購入者は、いわばスポンサーなわけだから、採掘事業の収支報告を受けるのは当然の権利。もしも、金採掘事業以外の用途に使われているのなら、それだけで詐欺。
     担保のための金をストックしてなかったとしても詐欺。

  74. 名前:猜疑心 : 投稿日:2017/12/17(日) 04:11:22 ID:==

     どうしてもフィリピンの話を信じたいのなら、デジタルカレンシーから「フィリピングローバルコインの受注」「フィリピングローバルコインとベネフィットクレジットコインの関係保証」の確認書とか貰っておくべき。
     大人同士が契約関係結ぶなら、対等な関係を保つのが常識。

  75. 名前:猜疑心 : 投稿日:2017/12/17(日) 04:22:18 ID:==

    > デジカレとフィリピンが調印した情報がロイター
    > だとかにまだ載らないのも、そもそもリーク情報
    > っていう事でしたよね。

     リークとか、どこの情報?
     囲み取材受けてたとか垂れ流してる奴いたけど?w

  76. 名前:日替わり気分者 : 投稿日:2017/12/17(日) 09:24:30 ID:YyMjAyMTI

    なんにもしなければなんにもおきませんよ。
    お金がなくなることもないし増えることもない。

    お金は増やしたいけど買う勇気がない人があれこれ騒いでるだけ。 どの板もそうです。

    BCCに関しては今現在ちゃんと売り買いはできてるし換金もできてます。
    低いレートで推移しているのはやはりそれだけ胡散臭い通貨だからです。

    この先結果的に詐欺になる可能性は十分にあるでしょうね。
    経緯から見て少なくとも最初から金を集めて持ち逃げするスタイルの詐欺とは思えない。

    でも金が回らなくなって途中から、ヤベーなどうする、になって嘘ネタで金を集めるだけ集めて消える、とかいうパターンはよくありますからね。

    その時にでも騒ぐ人は投資しなかった人でしょうね。
    そらみろ!だから言っただろ!怪しいと思ったんだ! とね。

    私は上手くいった時に、 あっあのBCCって奴? そうね今で1億くらいかな、 と言いたいが為に投資しました。

    言ってみてぇー。

  77. 名前:匿名ですが : 投稿日:2017/12/17(日) 14:08:16 ID:YzNjI1MTM

    日替わり気分者さんと同意見です。
    仮想通貨は投資ではなく投機だと思ってます。そして仕込むなら「今でしょ!」(ちょっと古いですがw)

    ちなみにBCCは猜疑心さんがいう金採掘事業に投資ではなく、金採掘事業で得た金が担保されたコインっだったと思いますよ。

    疑ってる人は仮にデジカレが金の採掘収支報告をしたとしても、「そんなのいくらでも偽造できる〜詐欺だ〜」って喚くんでしょうねw

  78. 名前:猜疑心→老婆心 : 投稿日:2017/12/18(月) 04:08:17 ID:==

    > 疑ってる人は仮にデジカレが金の採掘収支報告
    > をしたとしても、「そんなのいくらでも偽造で
    > きる〜詐欺だ〜」って喚くんでしょうねw

     そうそう、そっちの方が楽しいと思う!w
     投機を楽しむのも個人の自由、それはそれで御武運を祈ります。

     ただ投資のつもりで参入して、不安になってる書き込みがあったから老婆心で書いてるだけ。そうでない人はスルーしてくれてOK。
     不安になるのは(個人レベルでなくて)会社レベルで公式アナウンスがなく、問い合わせてもはくらかされたりするから。
     東京ゲートウェイの件、担保の金の件、採掘事業の件、フィリピンの件、etc・・・質問をまとめて書面でのやりとりすればいい。お金はかかるけど弁護士を介して返答を求めるとか?
     特にフィリピンの件は、デジタルカレンシーが提供した写真を個人アフィリエイターがばらまいてるみたいだから必ず回答できるはず。それだけでもかなり安堵できるのでは?
     大事なお金を投資した人は、投機でスリルを楽しんでいる人とは違うんだから遠慮する必要はなし。貧乏人が自分のお金を守るのは当然の権利!

    > 経緯から見て少なくとも最初から金を集めて持
    > ち逃げするスタイルの詐欺とは思えない。

     経緯から見て詐欺の可能性は払拭できない。例えば・・・プレセールで5円で販売して、その後「値段がつかないから」と購入者が2円で投げるのを買い戻せば差額の3円が丸儲け。怪しい取引所/ウォレットならばこその手だけど。

▲コメントの最初へ飛ぶ

コメントをどうぞ

※URLを含む投稿はスパムフィルターに引っかかる可能性があります。その場合はhttp://の先頭のhを抜いて再度投稿ください。