mface(MBI)の創業者、「Teddy Teow(テディ・ティオ)」氏が逮捕されたようです。

動画によると、4つの関連企業の銀行口座も凍結されたようです。また冊子や現金、高級車などが押収されています。

 

このニュースは複数の新聞の一面に載るほど大々的に報道されています。また逮捕者の名前は出ていませんでしたが、創業者であるテディ・ティオ氏で間違いないとのことです。

言語の壁があるため当サイトでは詳しくは追えませんが、mface関連についていち早く速報を流しているサイトがありますので紹介します。

革新的な詐欺スキーム

mfaceが使っている株式分割のような仕組みは、一見ポンジスキームだとわかりにくく、詐欺業界の間ではある意味革新的なものとなりました。mface以降、この仕組みを模倣したスキームがいくつも出ました。

「絶対に値下がりしないクーポン」、「分割されて2倍になる」、「あとで売却できる」

このような話が来たらmfaceの仕組みのコピーです。

MBIインターナショナルは2009年から、mfaceは2011年から存在しており、かなり息の長い詐欺だったといえます。しかし今回創業者が逮捕されたということで、ようやく終焉を迎えることになるか思われます。

またひとつ歴史が動きますね。