前回の更新から1ヶ月程空きましたが、一段落したのでまたぼちぼち更新していきます。

今回はTresMore(トレモア)のレビューをしていきたいと思います。トレスモアと読みたくなりますが、「s」は発音せずトレモアが正解です。

TresMore(トレモア)とは?

一定条件下でクレジットカードで買い物をしたレシートをアップロードすると、20%のキャッシュバックが受けられるサービスです。これは「サビアン」の二番煎じと言えます。

経営者はJoseph Leeという人物です。

キャッシュバックされるカテゴリは以下の通りです。

  • 小売: 食料品、コンビニ、日用品、衣料品、装飾品、宝石、家電、身の回り品、雑貨
  • 飲食店: レストラン、ビュッフェ、フードコート
  • 交通: バス、タクシー、列車、船(飛行機はNG)
  • ガソリン: ガソリンスタンド
  • サービス: 美容、ネイル、マッサージ、ホテルなど
  • エンターテイメント: 映画、ショー、遊園地など

実店舗を構えているオンラインショップも登録することができます。

 

キャッシュバックについて

ユーザーは事前に上記の中でよく行くお店を10店舗登録する必要があります。その中の店舗でのみキャッシュバックが適用されます。

レシートの有効範囲は5ドル~300ドルの間になります。300ドル以上のレシートは300ドルとしてカウントされるようです。

キャッシュバック上限は月に260ドルまでとなります。

キャッシュバックを受け取り後に登録店舗を変更することができるようです。

また、インアクティブになるとキャッシュバック申請しているものは無効になるようです。

ビッグデーターの収集

なぜ20%のキャッシュバックをするのかというと、レシートを集めてビッグデータ化させるのが目的のようです。

ただなぜレシート収集にMLMを付けて月会費を取るのかは全くもって不明です。

トレモアへの入会

129.99ドル/1ヶ月、もしくは330ドル/3ヶ月のどちらかを選ぶことができます。

アカウントはひとつしか持てません。

18歳以上であればアカウントを開設できるようです。

3ヶ月を越えてインアクティブになるとアカウントは削除されます。

会費の返金やキャンセルは一切受け付けていません。

出金について

ワイヤートランスファー、Thanks Matrix Card(自社のデビットカード)の他に、TD eWallet、ビットコイン、イーサリアム、TD Goldコイン、ペイパル、アリペイに対応しているようです。

トレモアの報酬プラン

なぜかMLM化しており、以下の4つのボーナスがあります。

  • チームボーナス
  • リーダーシップボーナス
  • グローバルプールボーナス
  • 株の購入権

チームボーナス

3系列伸ばすトライナリープランとなっています。

ただし途中のロイヤルクラウンまでは一番伸びている1系列と2と3の合計という形のバイナリーで計算されます。

  • シルバー: 直紹介3人で達成、毎日5ドル
  • ゴールド: 1系列6人、もう2系列の合計で6人で達成、毎日20ドル
  • プラチナ: 1系列18人、もう2系列の合計で18人で達成、毎日30ドル
  • ダイヤモンド: 1系列40人、もう2系列の合計で40人で達成、毎日50ドル
  • ブルーダイヤモンド: 1系列75人、もう2系列の合計で75人で達成、毎日100ドル
  • トリプルダイヤモンド: 1系列150人、もう2系列の合計で150人で達成、毎日150ドル
  • クラウン: 1系列250人、もう2系列の合計で250人で達成、毎日200ドル
  • ロイヤルクラウン: 1系列375人、もう2系列の合計で375人で達成、毎日300ドル
  • プレミア: 350人:350人:300人で達成、毎日500ドル
  • スタープレミア: 700人:700人:600人で達成、毎日750ドル
  • ゴールドプレミア: 1400人:1400人:1200人で達成、毎日1000ドル
  • ダイヤモンドプレミア: 2100人:2100人:1800人で達成、毎日2000ドル
  • クラウンプレミア: 2800人:2800人:2400人で達成、毎日3000ドル

リーダーシップボーナス

直紹介した人を1段目として、その人の紹介を2段目…と3段までのユニレベルボーナスです。その人が獲得したボーナスのいくらかが配当されます。

  • 1段目: 5%
  • 2段目: 5%
  • 3段目: 5%

グローバルプールボーナス

トレモアの総売上の3%がプールされ、以下のタイトル保有者に分配されます。

  • プレミア: 30%を達成者で分配
  • スタープレミア: 25%を達成者で分配
  • ゴールドプレミア: 15%を達成者で分配
  • ダイヤモンドプレミア:15%を達成者で分配
  • クラウンプレミア: 15%を達成者で分配

株の購入権

プレミア以上のランクであれば、株を購入する権利を貰えるようです。

トレモアの気になる点

そもそもこんなものがなぜ日本で広まっているのかという疑問はさておき、羅列してみます。

  • ほぼ中国と日本で広まっている
  • ドメイン情報が非公開
  • 運営会社が怪しい

ほぼ中国と日本で広まっている

アクセスに関しては右肩上がりです。

8月2日時点での国別アクセスランキングはご覧の通り。

中国と日本でアクセスの80%を占めています。

会社所在地の地図を見る限り、本社がアメリカにあるようですが、アメリカのアクセスがないことは不信感があります。

ドメイン情報が非公開

ドメイン(tresmore.com)は2017年3月12日取得と新しいことがわかります。

ドメイン情報は非公開になっていました。これに関しては不信感があります。

運営会社が怪しい

トレモアはEsolutionTG(esolutiontg.com)という親会社が運営しています。また、他にThanks Holdings(thanksholdings.com)という別サイトも見つけました。

この会社は、2014年に創業し、2015年にはThanks Matrix(thanksmatrix.com)という、いかにもねずみ講のような名前のMLMを立ち上げています。Alexaでアクセスを見る限りはあまり伸びてはいなさそうです。

運営している他のサービスとして、Thanks Digit(thanksdigit.com)というクラウドマイニングのサイトや、TMPOS(tmpospro.com)というマーチャントを売っているサイト、TMWellbeingという美容品のMLMがあります。

そして今回のトレモアです。アクセスを見る限りこれが一番伸びており、会社にとって大きな収入源になっているはずです。

余談ですが経営陣は中国人がほとんどです。

TresMore(トレモア)総評

まずほとんどサビアンと一緒というところには二番煎じ感が否めません。

月会費約130ドルを20%のキャッシュバックで相殺するためには、最低でも10店舗登録した中で毎月650ドル(約7万円)の消費が必要です。そしてキャッシュバックの恩恵を受けるためには、それ以上の消費が必要です。実際にサービスによる恩恵を受けられる人は思ったより少ないと言えます。

またサビアンの問題点として、本当にビッグデータを収集、販売しているのかというところがありますが、トレモアに関しても同じような疑問があります。そもそもレシート収集になぜMLMを組み合わせる必要があるのでしょうか。

もしビッグデータうんぬんが嘘である場合は、単にメンバーから集めた会費をキャッシュバックと称して配当しているだけの危ないスキームに成り果てます。というかサビアンもトレモアもこの疑いが非常に高いです。

その証拠に、世界中からレシートを集めてどのようにビッグデータ化しているのか、誰に販売しているのか、詳細が一切出てきません。

キャッシュバックを出金できるのか

サビアンもキャッシュバック金額を出金できるようにすると言って1年経ってもまだ全員できていませんが、トレモアもおそらく同じような道を辿るような気がします。

いつまでも出金させずに、新規会員のパス購入や月会費に回させる方が会社は儲かるのです。この点は会社と会員で利益相反しているため要注意です。

報酬プランはねずみ講そのもの

トレモアの報酬プランはキャッシュバックとは一切関係がなく、末端会員の月会費を上位会員が吸い上げているだけのねずみ講だといえます。おまけにサビアンと比べてユニレベルボーナスなどが加わっており、危険度が増しています。

これは単純に組織に引き入れた人数=収入となるため、終わりなきリクルートの連鎖を生みます。

実態として、組織に加担している人のほとんどがキャッシュバックなど利用しておらず、キャッシュバックを口実に人を組織に引き入れてお金を吸い上げようとしているだけです。そして会社はこのような会員が出ることを知っており、キャッシュバックを利用しない会員の月会費がまるまんま会社の収益になります。ボロ儲けですね。

トレモアは総じて危険なスキームであり、近寄らないのが賢明です。

唯一の妥協点として、キャッシュバックを受けられる10店舗の中で最低でも毎月8万円以上の消費をしていること、一部の上位会員だけではなくすべての会員がキャッシュバックの出金ができているのを確認していることを条件に上げておきます。

関連コンテンツ

『TresMore(トレモア)の検証、評価、レビュー』へのコメント

▼コメントを書き込む
  1. 名前:のの : 投稿日:2017/08/09(水) 04:16:45 ID:Y5NDk1NTU

    グループ企業唯一、店頭公開しているのがTMPOS, INC.
    でもNadaq OTC Pink という上場基準を満たせない信用のない会社。SECへのFiling、その後SECからの問合せ、すべてがネットに公開されている。要するにちゃちい会社です。

    https://www.sec.gov/Archives/edgar/data/1692068/000169206817000001/xslFormDX01/primary_doc.xml

    https://www.sec.gov/Archives/edgar/data/1692068/000000000017002295/filename1.pdf

    https://www.sec.gov/Archives/edgar/data/1692068/000000000017005542/filename1.pdf

  2. 名前:のの : 投稿日:2017/08/09(水) 04:24:48 ID:Y5NDk1NTU

    系列会社esolutionTGについて面白い情報です。Financial Analystの応募をして面接をした人が、この会社は詐欺会社だからちゃんと調べた方がいいよと書いていますw

    https://www.glassdoor.com/Interview/ESolutionTG-Interview-Questions-E1630044.htm

  3. 名前:ごうち@管理人 : 投稿日:2017/08/14(月) 04:47:40 ID:Y5NzQ2NDc

    うわー。これはさすがに笑いましたw
    実は[email protected]でこの案件広めてくれませんかって来たんですよ。
    あんまり変なもの広めないでくれって言ったんですがやはり詐欺師は聞く耳持ちませんね。

  4. 名前:匿名 : 投稿日:2017/08/28(月) 12:20:42 ID:MyMzc4MzQ
  5. 名前:白猫さん : 投稿日:2017/09/26(火) 20:57:24 ID:kwMjgyNDc

    つかささんの持ってくる案件は、どうもちょっと。大騒ぎした割に、サビアンが、長期メンテナンスに入って、ぜんぜん機能していなく、かわりに登場したトレモアは、チャイナと日本でしかやられていないなんて、危なすぎ。毎月8万円の消費をするのがちょっと。20%返って来るというのは魅力的に感じるけれど、結局は上限が260ドルまでと決まっているので、さほどメリットがないかも。しかも毎月、月会費を払わないといけないから、結構これが負担になるかも。

  6. 名前:名無し : 投稿日:2017/09/29(金) 22:00:28 ID:E1NzY0NTg

    コレ、めっちゃ誘われて勝手に入会金払われたんだけど、それを払った証明ってありますか?
    LINEのグループも招待されて渋々抜けずにいたけどさっき抜けました
    少額訴訟とか起こされちゃいますかね?。

  7. 名前:匿名 : 投稿日:2017/09/30(土) 19:50:58 ID:kzMDcyNjQ

    まぁ、何かと、信用できないとか詐欺とか、小さい会社だからダメとか言っている人って、何にも踏み出せないよね。
    そもそも、大きくなっているサービスでお金稼ぎって難しいし、権利収入で成功している人って、当時周りの人はみんなこのような批判を言われながら、先見の明があり投資している。
    トレモアがどうであれ、成功する人は、踏み出すのですよ。

  8. 名前:ごうち@管理人 : 投稿日:2017/10/01(日) 05:41:27 ID:AwNDg3MjQ

    私は逆に資産を守れないと増やすとこはできないと思ってますね。
    ビジネスや投資はギャンブルとは違いますし、石橋を叩いて渡るくらいが丁度いいです。
    じゃないと生き残れないと思います。
    時として何もしない事が最善の選択肢であることはよくあります。

    それと万が一詐欺を売りつけてしまい周りの信用を失った場合、ビジネスにおいては死活問題です。
    失った信用を取り戻すのは大変です。

  9. 名前:とめ : 投稿日:2017/11/04(土) 10:36:46 ID:EyMTMzNTI

    トレモア大荒れです!
    キャッシュバックとボーナスを分けて
    3人直紹介できた時点で二者選択
    組織つくる人はキャッシュバック申請できないようになります。
    ビックデータ収集、第4次産業革命最先端といってたのに真逆なことしてます。
    それに、6:6になった時点で、毎日、入札のたびに手数料が取られる「ペニーオークション」への参加が義務付けられています。そろそろ店じまいのようです。

  10. 名前:のの : 投稿日:2017/12/02(土) 01:02:26 ID:==

    トレモアやってる人のLINE@から新案件!流れてきましたよー

    utopia-club
    ユートピアクラブ

    だそうです。日本でサビアン/トレモアもどきをやるそうです。シナリオは同じ。調査会社にデータを売るらしい(←ぜったい嘘)

    これがほんと輪をかけて酷い。ダウンを増やさないと会費12000をカバーする金額でキャッシュバック制限。単に無限連鎖講の集金マシーンです。サビアン・トレモアみたいにペイアウトと会員増の綱引きポイントで幕引きということがないから、告発されない限り永遠に続くよ(笑)
    なんたって自分のキャッシュバック受け取るまで入会費と3か月分の月会費合計4万円は支払う。その後ようやく毎月の会費とキャッシュバックが相殺。一生懸命ダウンという名の犠牲者を増やさないと4万円を回収できない・・・

    数日前に始まったばかりだから今後が注目です。みんな仮想通貨に夢中だからこんなインチキにひっかからないとおもうけどなぁ。

    https://www.next-clue.com/utopia
    https://utopiaclub.amebaownd.com/

    名称   ユートピア・クラブ
    代表者  奥田 正治 (←絶対仮名w)
    所在地  大阪府大阪市北区天神橋2丁目2-8
             日宝南森町ビル306(家賃2万のネットカフェ並みのオフィスw)
    ​電話   06-6450-6631
    FAX   06-6450-6632
    ​設立   2017年5月1日(←説明会など開始したのはは11月末から)

▲コメントの最初へ飛ぶ

コメントをどうぞ

※URLを含む投稿はスパムフィルターに引っかかる可能性があります。その場合はhttp://の先頭のhを抜いて再度投稿ください。