今回は『天底チャート MT4 』 <マニュアルを全て公開中> 売買サインでFXの天底を捉える!という商材のレビューをしていきたいと思います。

天底チャート MT4とは?

矢印で売買タイミングを教えてくれるMT4(FXのチャートソフト)のインジケーターのようです。

販売元は、株式会社ケンコンサルティング、運営統括責任者は小林憲司という人物になっています。

元々マネックス証券で使えるものを販売していたようですが、今回はMT4用のものを作ったという形です。

天底チャート MT4のLPについて

緑の矢印が出たら買い(ロング)でエントリー、赤の矢印が出たら売り(ショート)でエントリー、白の矢印が出たら決済のシグナルのようです。

矢印が出ると一見わかりやすいですね。ただ勝てるかどうかは別です。

LPを見てみると、天底チャート MT4を使用するためのPDFマニュアルが公開されています。

このマニュアルの中には、1年間のバックテストデータが開示されていました。

バックテストデータを開示するのはとても良いことですが、疑問なのは、なぜたった1年間、197回の取引しか載せなかったのかという点です。理由は、長期間のバックテストだとマイナスになるからだと思っています…。

また、マニュアルには「明確な動きが出たら」という曖昧な表現が使用されています。明確な動きとは具体的にはどのような動きを指すのでしょう。

トレードは、過去チャートの検証による優位性の発見と、厳格なルールに基づく手法の再現性が大事だと個人的には思っています。トレード手法は、エントリールールからイグジットルール、ポジションサイズまでしっかり決めるべきでしょう。

おまけに、これは独自インジケーターでも何でもなく、RCIとストキャスティクスを組合せただけのものなので、お金を払わなくてもMT4に普通に標準で備わっているものを使って簡易的なものは作れてしまいます。

これでお値段3万2800円はさすがに高いんじゃないですかね…。

購入特典について

マネックス証券用のテンプレート(従来版の天底チャート 株 225FX)と、VirtueForexというFX業者の口座開設で優遇処置が受けられるようです。

VirtueForexの口座開設についてですが、1万ドル以上の入金が必要なところを、最低100ドルからの入金で運用が可能になるようです。

しかしながら、そもそもこのFX業者はサイトにSSLすら適用しておらず、調べてみてもほとんど評価が見つからないような怪しい会社です。

海外FX業者は詐欺が多いことから、このようなよくわからない会社での運用は全くもっておすすめしません。

天底チャート MT4総評

これはちょっと買ったらやばいやつだと思います。理由としては、以下のようなところが挙げられます。

  • 無料で簡易的なものは作れる
  • これを利用して利益を上げられるという根拠が弱い(1年間のバックテストデータのみ)
  • 曖昧なトレードルール
  • VirtuneForexという怪しいFX業者への口座開設特典
  • 3万2800円という強気な価格設定

露骨な誘導ですが、これを購入するくらいならこの前記事を書いた自動売買システムの方がまだ利益を上げられる可能性は高いと思います…。

勝てる根拠が弱い商材にはくれぐれもお気をつけください。

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

※URLを含む投稿はスパムフィルターに引っかかる可能性があります。その場合はhttp://の先頭のhを抜いて再度投稿ください。