今回はHeroʼs Journey(ヒーローズジャーニー)のレビューをしていきたいと思います。

Heroʼs Journey(ヒーローズジャーニー)とは?

一言で言うとビジネス塾にMLMがついています。

全体的にゲームのようなデザインになっており、各分野の教育を「ジョブ」というものに当てはめているようです。

具体的なジョブ一覧:

  • コンテンツメイカー
  • コピーライター
  • ビジュアルクリエイター
  • メディアディレクター
  • グローバリスト
  • マネーインテリゲンチャ
  • ハイパフォーマー

これらの教育を、まるでゲームをプレイしているような感覚で学べるというのが売りのようです。

分野ごとのジョブにはデザインが施されており、丁寧な作り込みが見てとれます(これにはびっくりしました)。

UIもゲームのような作りになっているのが確認できます。

そしてただオンライン上で授業を受けるだけではなく、課題の提出も義務付けられているようです。一連の流れで課題提出までこなすと、クエストクリアという形になるようです。

リクルート方法について

MLMの勧誘手段としては、自分のアフィリリンクを仕込んだ「[email protected]システム」というLPに飛ばし、そこから入会に至った場合に自分のダウンになる仕組みが取られています。

一見LPに誘導するだけで簡単にダウンが増えると思いがちですが、実はこの手のシステムには欠点があります。それは会員数が増えれば増えるほど同じLPへの誘導が多くなるため、会員同士の競争が激化し、すぐに飽和するというところです。

最初は1人からスタートするかもしれませんが、倍々ゲームで同じことをやる人が増えるわけです。仮に会員数が1万人まで増えたとすると、あなたは残りの9999人と同じことをして競り勝たないといけなくなります。

現にTwitterにて「ヒーローズジャーニー」と検索すると、既に大量の投稿が確認できます。

同じような仕組みに、ワールドベンチャーズの仕組みを利用したADS(オートダウンシステム)というものがありましたが、一時期Facebookグループの投稿がADSの投稿で埋め尽くされており、批判の的となっておりました。

会社情報について

運営しているのは、株式会社Alchemation(alchemation.site)というところです。サイト上に公表されているのは住所と電話番号だけで、代表の名前などは一切公表されておりません。

お問い合わせのページはリンク切れになっており、不信感があります。しかしよく見ると、URLは「.site」ではなく「.jp」になっています。元々.jpでやっていたのでしょうか。なぜドメインを変えたのかは不明です。

ヒーローズジャーニーのサイトの特商法に基づく表記には、「白石歩美」という名前が記されていました。

また、国税庁のデータベースを見ると、元々は「有限会社Enhance」という名前であったことがわかります。

この会社名で調べてみると、「ランドオブハンモックYouTuber」や、「ファンタジーマーケティング」という情報商材を売っていた「白石達也」という人物の名前が出てきます。白石歩美氏と同じ苗字であることから、身内と見るのが妥当でしょう。

ランドオブハンモックYouTuberとヒーローズジャーニーの類似点

白石達也氏が販売していたランドオブハンモックYoutuberという商材ですが、これは購入に49万9700円という高額な費用がかかったようです。

内容としては、YouTubeから予め用意された「YouTubeATMシステム」というLPに誘導する方法を学び、ランドオブハンモックYouTuberを買わせてアフィリエイト報酬を得るというものです。

約50万円という高額なお金を払ってこの内容なので、さすがに批判が殺到したようです。

今回のヒーローズジャーニーですが、同じように「[email protected]システム」というLPが用意されており、やり方はほぼ一緒です(というか[email protected]システムのLPの上に「あのYouTubeATMシステムがパワーアップして帰ってきた」と記載があります)。大きな違いといえばMLMで連鎖するかしないかです。

ヒーローズジャーニーへの入会

ヒーロープランとテストプランの2種類が用意されています。

  • ヒーロープラン: 会員サイト利用権利、2日間合宿の参加権利、MLMの組織構築権利、セミナー形式による勉強会の参加権利、コミュニティ機能である「酒場」の利用権利
  • テストプラン: 会員サイト利用権利

MLMでいうと、ヒーローズプランがビジネス会員、テストプランが一般顧客にあたります。ただしヒーロープランには合宿やセミナー勉強会の参加権利があったりと、優遇されています。

それぞれかかる費用は以下の通りです。

  • ヒーロープラン: 登録料19万9700円、月額費用9700円
  • テストプラン: 登録料2万円、月額費用9700円

テストプランに関しては、月額費用を3ヶ月間必ず払う必要があるようです。またテストプランからヒーロープランに移行する場合は、別途19万9700円がかかります。

ヒーロープランの場合は、追加で2万円を支払うことで複数ポジションを持つことができるようです。タイトルがエンペラーの場合は無料で複数ポジションを持てるようです。

ヒーローズジャーニーの報酬プラン

ヒーロープランかつ月会費を払っていれば報酬を受ける権利があります。

基本的には直紹介を1段目、その人の紹介を2段目…と数えていくユニレベルがメインで採用されています。

また、2つの組織図があり、ヒーロープランの会員のみで構成されるヒーローマップと、先行で参加した人順に付けられるセーフティーネットマップがあります。

受けられる報酬は以下の通りです。

  • リクルートボーナス
  • ロイヤルファミリーボーナス
  • セーフティーネットボーナス
  • ヒーローバンク制度

タイトル(称号)

ヒーローマップで一定条件を達成すると、タイトル(称号)が付与されます。

  • 称号なし: 初期状態
  • ナイト/デイム: 直紹介が3人以上
  • ロード/レディ: 直紹介が3人以上かつ3系列以上でナイト/デイムが存在
  • キング/クイーン: 直紹介が3人以上、3系列以上でロード/レディが存在
  • エンペラー/エンプレス: 直紹介が50人以上、3系列以上でキング/クイーンが存在

ゲームのような名前になっていますし、男女によってタイトルの名前が変わるのは面白いと思います。

リクルートボーナス

誰かをリクルートすると貰えるボーナスです。

被紹介者が入会した会員区分により、受け取れる報酬の額が違います。

  • ヒーロープラン: 4万8000円
  • テストプラン: 5000円

ロイヤルファミリーボーナス

一定タイトルを持っていると受けることができるボーナスです。メンターボーナス、パワーボーナス、セーフティーネットボーナスがあります。

メンターボーナス

ヒーローマップないで、ユニレベルで6段までのダウンがヒーロープランの会員をリクルートした際にボーナスが発生します。

ロード/レディ以上で受け取ることができ、上のタイトルだとプラスする形で報酬が貰えます。

  • 1段目: 2000円、キング/クイーン以上で+2000円、エンペラー/エンプレス以上で+2000円
  • 2段目: 2000円、キング/クイーン以上で+2000円、エンペラー/エンプレス以上で+500円
  • 3段目: 2000円、キング/クイーン以上で+2000円、エンペラー/エンプレス以上で+500円
  • 4段目: 2000円、キング/クイーン以上で+2000円、エンペラー/エンプレス以上で+2000円
  • 5段目: 2000円、キング/クイーン以上で+500円
  • 6段目: 2000円、キング/クイーン以上で+500円

パワーボーナス

ヒーローマップ内のダウンが支払った月会費の何%かをボーナスとして貰えます。

ユニレベルで6段までの報酬が得られます。

同じようにロード/レディ以上で受け取ることができ、上のタイトルだとプラスする形で報酬が貰えます。

  • 1段目: 3%、キング/クイーン以上で+3%、エンペラー/エンプレス以上で+3%
  • 2段目: 3%、キング/クイーン以上で+3%、エンペラー/エンプレス以上で+2%
  • 3段目: 3%、キング/クイーン以上で+3%、エンペラー/エンプレス以上で+1%
  • 4段目: 3%、キング/クイーン以上で+3%
  • 5段目: 3%、キング/クイーン以上で+3%
  • 6段目: 3%、キング/クイーン以上で+3%

セーフティーネットボーナス

セーフティーネットマップ内のダウンが支払った月会費の何%かをボーナスとして貰えます。

ユニレベルで11段までの報酬が得られます。

会員区分と紹介人数により、貰える報酬の上限が定められています。

  • テストプラン: 1万円まで
  • ヒーロープラン、紹介なし: 10万円まで
  • ヒーロープラン、1人紹介: 20万円まで
  • ヒーロープラン、2人以上紹介: 40万円まで

貰える%は以下の通りです。

  • 1段目: 1%
  • 2段目: 1%
  • 3段目: 1%
  • 4段目: 1%
  • 5段目: 2%
  • 6段目: 1%
  • 7段目: 1%
  • 8段目: 1%(テストプランはここまで)
  • 9段目: 1%
  • 10段目: 1%
  • 11段目: 1%

ヒーローバンク制度

初期費用と月会費を払うことでポイントが蓄積されていき、一定ポイントが貯まると引き出せる仕組みです。

  • 初期費用: 1万3000ポイント
  • 月会費: 9600ポイント

上限は1000万ポイントのようです。

1回目の引き出し

累積ポイントが2万ポイントを超えると、自動的に10%が追加され(つまり2万2000ポイント)、当月分の報酬に加算されて支払われます。

2回目の引き出し

10万ポイントを超えると、引き出すか更に貯めるかを選ぶことができます。この時点で引き出すと累積ポイントに1万ポイントを追加し、報酬に加算して支払われます。

50万ポイントを越えた時点で引き出すと、累積ポイントに5万ポイントを追加し、報酬に加算して支払われます。

100万ポイントを超えるといつでも引き出すことができるようになり、引き出した場合は累積ポイントの10%を追加し、報酬に加算して支払われます。

上限である1000万ポイントまで貯めると、累積ポイントの20%が追加されるようです。

2回目の引き出しをするとヒーローバンク制度は終了します。

Heroʼs Journey(ヒーローズジャーニー)総評

まず塾自体のコンテンツとしてはしっかりと作り込まれている印象があり、評価できると思います。ゲームをコンセプトとした飽きさせない設計も素晴らしいと思います。

運営会社については、会社サイトや販売サイトに代表者の名前が公表されていないというところには不信感があります。

MLMのシステムについて

コンテンツ自体はよく作り込まれているだけに、MLMのシステム面が残念でなりません。

システム面で特に注意点として言及したいのは、

  1. ヒーロプランのリクルートが圧倒的に優遇されていること
  2. ヒーロープランの会員の初期費用と月会費の吸い上げ
  3. セーフティーネットボーナスの存在

です。

まずヒーロープラン(ビジネス会員)のリクルートが圧倒的に優遇されていることですが、MLMはビジネス会員よりも一般顧客の数が圧倒的に多くなるような仕組みにしないと、組織が急激に伸び切った時点で末端から崩れていき短命に終わります。

よって長く続けるならテストプラン(一般顧客)の引き入れを優遇するシステムにすべきです。しかし本報酬プランでは、ビジネス会員のリクルートが圧倒的に優遇されていることから、仕組みが短命に終わる可能性があります。

次にヒーロープランの初期費用と月会費の吸い上げについてですが、このような仕組みにしてしまうと、ビジネス会員をリクルートし、初期費用と月会費を吸い上げ、ダウンにも同じことをやらせようとするリクルートの連鎖が無限に起こり続けます。これは図式的にねずみ講を形成するため、非常に危険です。

最後にセーフティーネットボーナスですが、これはビジネスなんてものは一切関係なく、早い者勝ちで登録順に組織が構築され、下から上にお金が吸い上がります。これは弁解の余地がないねずみ講です…。

LPを使ったリクルートについて

[email protected]システムのLPですが、ビジネス会員の数が増加するにつれ、SNSに同じLPへ誘導する書き込みが大量に溢れかえることになるため、すぐに飽和します。LPに誘導すれば簡単に儲かるといったような単純な話ではないため注意が必要です。

そもそもですがこれはMLMにする必要はあったのでしょうか。単にアフィリエイターに依頼する一般的な方式で生徒を募っても十分だった気がします。

コンテンツはしっかり作り込まれていそうなので、MLM面でちゃんとした仕組みであればサイトで推していたかもしれないだけに非常に残念です。

ビジネスとしての参加にはくれぐれもご注意ください。

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

※URLを含む投稿はスパムフィルターに引っかかる可能性があります。その場合はhttp://の先頭のhを抜いて再度投稿ください。