今回は、ABS【荒木達哉 ビジネス スクール】のレビューをしてみたいと思います。

ABS【荒木達哉 ビジネス スクール】とは?

資金、人脈、集客力、商品ゼロから好きなこと、得意なことで6ヶ月後、月収100万円を目指すビジネススクールのようです。

これはつまり、「せどり塾」といったような特定のものではなく、参加者のやりたい事に合わせた幅広い塾といった感じのスタイルになると思います。

この手の塾に参加する場合は、予め「○○でビジネスをやりたい」といった事を持っている方が良いと思います。また、やりたい事に専門特化された塾もあるかもしれないので、本当にこの塾が適しているのかどうかはよく考えるべきだとは思います。

運営は「荒木達哉」という人物です。

オフィシャルブログ(araki-tatsuya.com)があるので見てみると、「他の記事を引用し、上に一言コメントを書く」というだけの構成となっています。

塾では「オンラインコンテンツの育て方」というところも教えているようなので、個人的には模範サイトとして一記事一記事丁寧に作り込んで欲しいと思いました…。

また、[email protected]もあったので見てみましたが、9/4時点で登録人数は59人でした。人数は後からついてくるとしても、TLの最終更新日が8/1なので積極的には動かしていない感じですね。

ブログの記事の質や、[email protected]など、教えるという立場としては細かい所が気になります…。

オフィシャルサイトのドメイン情報は公開されておりますし、荒木氏の本名と顔写真もあり、ビジネスとしての透明性は高いです。

ABS【荒木達哉 ビジネス スクール】のLPについて

LPには荒木氏の生い立ちが載っています。

最初はネットビジネスを2ヶ月やって収入は0という状況から、諦めずに10万円稼ぎ出すことに成功、そこから成長し、月収200万円を稼ぐようになり、小さな会社の社長に。

今度はそのノウハウを出し惜しみせずに提供したところ、ノウハウが数サイトで1000万円以上売れたようです。

24歳の時に信用していた人と一緒に新事業を始めたが、その資金とその人が同時に消えたようです。心が折れ、引きこもり状態に。

1年後に社会復帰し、リサイクル業2年、通信業5年と7年間サラリーマン生活を送ったようです。しかし努めていた会社が業績不振で衰退していくのを見て、もう一度独立して「ビジネス・副業コンサルティング業」「Web制作」「セミナー講師」などを行っているようです。

1984年生まれということなので現在の年齢は33歳です。24歳の時に事業失敗し、1年後に社会復帰し、7年間サラリーマンとして過ごしたということは、計算すると32歳で脱サラしたということになります。

Facebookの情報を見ると、7月に33歳の誕生日を迎えたようなので、再度独立したのはごく最近であることがわかります。

また、LPの文章を読む限りは、全体的に誇大広告のような文章がなく人柄としては好印象を受けます。

ただ、成功事例の文章は1週間で800人の濃い友達ができたといったような事が書かれており、疑問が沸きます。そして、何をして10万円稼いだのか、具体的な事が何一つ書かれていません。

そもそもこの文章は受講生本人が書いたものではなく、運営サイドが書いた文章と顔写真のみなので、信用性に欠けます。

塾のカリキュラムも載っていました。

0→1を生み出す段階では、「自己アフィリと物販のレクチャー」がされるようです。ただ、最終的には何かを教える側に周り、塾のような商材を売っていくというところに着地するのでしょうか。

また、他にも細かいカリキュラム一覧が載っています。

  • ABS式ビジネスマインドセット
  • 荒木達哉の個別LINEへの招待
  • 6ヶ月間無制限サポート(LINEメッセージ・LINE電話)
  • 個別コンサルティング(マンツーマン)
  • ABS秘密のグループ招待
  • 成功事例、失敗事例の共有
  • ABSグループLINEへの招待
  • 0から1を作り出す方法
  • 1から100を作り出す方法
  • オンラインコンテンツの育て方・活用方法
  • あなたの得意なこと、好きなことで、あなただけのビジネスプランを考えます。
  • 最新ノウハウを優先的に提供
  • 親睦会

この中の個別コンサルティングは、月1回、実際に会って1時間のコンサルをするようですが、主に東京都内であることには注意が必要です。

そして、「得意なこと、好きなことで、あなただけのビジネスプランを考えます」というところですが、ビジネスといってもかなりの幅広さがあるため、内容次第ではあまり深いところまでは教わることはできないかもしれません。

返金保証について

ABSのカリキュラムを6ヶ月実践し、5000円以上稼ぐことができなかった場合、受講費用の50%が返金されるようです。

ただし、

  • 何も実践、作業をしていない場合
  • わからない事があっても解決しようとしなかった場合
  • カリキュラム通りに実践せずに自己流で行っている場合
  • 最初から返金目的で入会していた場合

といったものは対象外になるようです。

これに関しては、最初に自己アフィリを教えるようなので、簡単に5000円はクリアしてしまうかもしれないので気を付けた方が良いかもしれません。個人的に自己アフィリはビジネスとは言えないです…。

よってこの文章を見る限りは返金保証は基本的には不可能だと考えた方が良さそうです。

ABS【荒木達哉 ビジネス スクール】総評

この塾の値段は24万8000円であり、買い物としては高額なのでよく検討する必要があるかと思いますが、

  • オフィシャルサイトの更新記事が手抜き
  • [email protected]が動いていない
  • 本人が脱サラして間もない
  • LPに書かれている成功事例が不安
  • 返金保証のルールがきつい
  • 月1回、1時間の個別コンサルが主に東京都内

という点はよく考えた方が良いと思います。ただ荒木氏の誠実そうな人柄は評価できると思います。

そして消費者としての最大の懸念は、塾が何かに特化して教えるわけではないということです。

最初は自己アフィリと転売からスタートするようですが、最終的に自分のビジネスをやっていくというスタンスになっています。しかしビジネスといっても飲食店から小売り、ファッション、ネットビジネス、投資など、範囲は本当に幅広いため、これを荒木氏1人が専門的にカバーしていくのは正直かなり難しいと思います。

よって、やりたいビジネスによってはアドバイスの質に不安が出てくるでしょう。

どうせ何かの塾に入るのであれば、自分のやりたい事をはっきりさせた上で、専門的に特化したものを選ぶ方が質の良いアドバイスが貰えるかもしれません。

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

※URLを含む投稿はスパムフィルターに引っかかる可能性があります。その場合はhttp://の先頭のhを抜いて再度投稿ください。