今回はFX歴38年の重鎮!岡安盛男のFX極をレビューしていきたいと思います。

FX歴38年の重鎮!岡安盛男のFX極とは?

FXのトレード手法の商材です。講師は岡安盛男という人物。

この人物にはきちんとした経歴があり、

  • アムロ銀行(現ABNアムロ銀行)に入行してから
  • カナダ五大銀行のRBC(カナダロイヤル銀行)
  • オーストラリアの四大市中銀行である、ウエストパック銀行
  • フランスNo.1のメガバンク、インドスエズ銀行(現カリヨン銀行)

といった形で世界中を渡り歩きFXを研究し続けてきたようです。

YouTubeに岡安氏のセミナー動画があったのですが、ファンダメンタルズに基づく相場の値動きをトレーダー目線で説明されております。これは長年相場を見ていないと話せない内容なので、キャリアと共に間違いなく信頼できる人物だと思われます。

そんな彼が、「初心者でもスマホ1台で可能な事前予約型デイトレード」の手法を公開するようです。

トレード手法について

LPを見ると、

  • 毎日平均7分間だけ、5つの条件を確認するだけで大丈夫
  • 5つの条件を確認して、トレードの事前予約で全ての作業が完了する
  • 最小の手間で最大のリターンを得られる形

と書いており、無駄な要素をとことん削ぎ落とした再現性重視の手法と一見思えそうです。

しかし、実際に商材を買った人のレビューを見ていると、

  • 思いっきり裁量手法

ということが書かれています。

具体的には、水平線を引き、5つの条件を確認し、IFOCO注文を出していくというものらしいのですが、エントリーとクローズのルールはガチガチには定められていないようで、「相場観」「総合的な判断」といったものに委ねられる形になります。

氏のセミナー動画を見ても、裁量による説明が多い印象にあります。

つまり私のようなシストレ志向の人にはおそらく向かないです。

岡安盛男のFX極のLPについて

  • FXで稼ぐのは本当に簡単です。
  • お金を稼ぐというのはこんなに簡単だったのか

といったような煽り文がところどころに見られるのが個人的に残念です。簡単ならみんなFXで稼げています…。

また、商材の値段についても、最初に30万と提示しておきながら、最終的に3万2300円という価格に落ち着くという、二重価格表示をかいくぐったような記載がされており、正直あまり良い印象は受けません。

よってLPを読んでも、一旦時間を置いて、冷静になってから購入するかどうか考えるべきです。

商材の内容

  • 第1章: はじめに/FXとは?
  • 第2章: FXの仕組み
  • 第3章: FXで儲けるための奥義
  • 第4章: テクニカルとファンダメンタルズ
  • 第5章: ローソク足の徹底解説
  • 第6章: 高値安値/トレンド
  • 第7章: 保ち合い/もみ合い
  • 第8章: 相場の天井と底
  • 第9章: トレードの注意点
  • 応用編: 注文方法/岡安式トレードの詳細

といった項目に沿った内容が、会員サイトにて解説されています。

動画は合計4時間23分、PDF教材は76ページに及ぶものです。

購入特典について

180日間、回数無制限のメールサポートが付いています。

これは期間がとても長く、かなり良心的だと思います。

FX歴38年の重鎮!岡安盛男のFX極総評

まず講師に関しては、キャリアによる裏付けもあり、信頼性は高いです。

購入者レビューによると、教材による手法は裁量判断に委ねるところが多いようなので、相場観を大切にしたいトレーダー向けだと思います。

そして逆にシストレ派のガチガチなトレーダーには向かないと思います。

購入後は180日のメールサポートもあり、バックアップ体制はかなり充実していると言えます。

教材の値段は3万2300円と値が張りますが、24回分割払いが用意されており、購入のしやすさはあります(月々1346円)。

個人的にはそこらの素性がわからない人が書いているFX商材よりはよっぽど信頼性はあると思います。しかし、いかんせん値が張りますし、LPも煽り文が多めなので、購入は一呼吸置いて、じっくり考えてから判断すべきだとは思います。

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

※URLを含む投稿はスパムフィルターに引っかかる可能性があります。その場合はhttp://の先頭のhを抜いて再度投稿ください。