世の中には「ネットの情報は嘘ばかり」と言う人が一定数います。

特にねずみ講(それもかなり怪しいやつ)をやっているような人達はよくこのようなことを言いますね。

今回は彼らがそのように言う理由と、ネットの情報の信憑性、情報の取り方などについて書いていきます。

なぜネットワーカーはネットの情報は嘘ばかりと言うのか

結論から言うと、自分のやっている案件名をネットで検索すると悪評が書かれているからです。

今の人達はだいたい新しい案件名を聞くとネットで調べ、そこに書かれている体験者の声や、レビューを聞いて総合的に判断するというケースが多いです。

この行動は正しく、1人で案件について考えるよりも意思決定の精度は格段に高まります。

そして逆に、勧めたいMLMの悪評がネットに書かれていたら、ほとんどの人が「やばいもの」だと認識し、やりたがりません。

それを切り崩すために、

  • ネットの情報を鵜呑みにするな
  • 本質を見ろ

といった事を言うのです。

ネットの情報は本当に嘘ばかりなのか

確かにネットに書かれている情報は嘘も多いです。嘘ニュースがもの凄く拡散されることもありますし、愉快犯で嘘ニュースを作る輩もいます。

そもそも情報を発信している人が本当に知識や実績があるかどうかもわかりません。

食べログのレビューが操作されているという話もありますし、Amazonもさくらレビューがあります。

ただし、嘘ばかりなのはネットに限った話ではありません。

リアルで知り合った人が語る武勇伝が本当なのかはわかりませんし、そこらのおじさんが語る酔い覚ましの方法も、医学的根拠に基づいたものなのかはわかりません。

大手メディアだって間違えた情報を発信することだってありますし、スポンサーとの兼ね合いで偏向報道をすることもあります。

情報は間違っている前提に考えること

利害関係が絡む以上は、ある案件をあえて悪く言い、自分の勧める案件に誘導しようとする人もいますし、自社商品のさくらレビューを書き、競合他社の商品のネガキャンをする人もいます。

ネットに限らず、これらは本当によく行われていることです。

だからこそ情報は疑うべきであり、複数ソースを確認すべきであり、裏を取るべきなのです。

くれぐれも一箇所からの情報を100%信じるといったことはしないようにしてください。

それでもインターネットは情報が一番集まる場所

誰が何と言おうと、インターネットは今のところ世界で一番多くの情報が集まってくる場所だと思います。

よって、ネットで情報収集をすることは、嘘情報に振り回されるデメリットを遥かに上回るメリットがあります。

新しいMLMの案件や投資話を聞いたら真っ先に案件名をネットで検索するべきです。そしてそこに書かれているレビューをよく読み、自分なりに総合的に精査してみることをオススメします。

ネットでの情報収集の仕方

案件に対する肯定意見は、紹介することで報酬を貰っている可能性があるので情報の信頼度が格段に下がります。

よって肯定意見ではなく、否定意見を沢山拾って総合的に判断するのが正しいやり方だと思います。

まずいちばん先に確認して欲しいのは、2chに個別のスレッドが立っているかどうかです。こういうところには情報が大量に集まってきますし、利害関係が絡みづらいためネガティブな事がストレートに書かれます。

  • 「案件名 2ch」

このキーワードで検索してみましょう。

もし個別スレッドが見つかり、盛り上がっていればこまめにチェックした方がいいです。

加える形で、

  • 「案件名 評判」
  • 「案件名 レビュー」
  • 「案件名 口コミ」
  • 「案件名 詐欺」

こういったキーワードでもサイトを検索してみましょう。

もしかするとYahoo!知恵袋にも何か書かれているかもしれないので見てみると良いです。

火のないところに煙は立たない

調べてみた結果、あまりにも悪評が多い場合は、やはり何か問題があるケースが多いです。

  • 複数ソースでやばいことが示唆されている
  • やばい理由が納得できる根拠に基いている

こういったことが確認できる場合は絶対に避けるべきです。

詐欺師は情報を遮断したがるので注意

通常、情報は多く集めれば集めるほど意思決定の精度が高まるものですが、詐欺師は逆に情報を遮断しようとしてきます。

  • ネットの情報は嘘ばかりだから真に受けるな
  • 2chの情報は鵜呑みにするな
  • 大多数が言う事は間違っているので聞いてはいけない

このような事を言ってくる人にはくれぐれもご注意ください。

関連コンテンツ

『ネットワーカーが言う「ネットの情報は嘘ばかり」は本当?』へのコメント

▼コメントを書き込む
  1. 名前:正解 : 投稿日:2017/09/13(水) 14:38:22 ID:AxNzMzODQ

    まさしくその通りです。
    「ネットの情報は嘘ばかりだから」というヤツに限って詐欺師である。

  2. 名前:よっしー : 投稿日:2017/09/13(水) 18:54:10 ID:QwNDA2OTM

    人の言うこと鵜呑みにせず、自分で調べること本当に基本ですよね。
    こんな時は2chも有用なのですね

  3. 名前:ごうち@管理人 : 投稿日:2017/09/14(木) 07:45:42 ID:MwNjMyMzI

    2chはかなり有用ですね。
    情報が速いし集まります。

  4. 名前:通りすがりのモノ : 投稿日:2017/09/21(木) 11:20:17 ID:k3NDk5MTU

    こんにちは。
    ビットクラブでも投稿させて頂いた者ですが
    ネットワーカーはネット情報は嘘ってよく言いますね。

    悪評を見られることも嫌みたいですが
    私の周りにいた生粋のネットワーカー≒詐欺師たち
    あの人たちは年齢も高くとにかくパソコンに疎かったです。

    長年ねずみ講まがいのことをやってきている人らなので
    搾取ピラミッド組織ができあがってました。

    ネットで仮想通貨案件を探すと大半はアフィなので
    若い人はそこから入ってしまうので
    自分の養分の資金が分散するのが嫌みたいでした。

    あれらは分散して取り分が減るのを極度に嫌がります。
    100%自分の下で使わせたいのでネット自体見せたくない。
    これが本音のようでした。

    セミナーでも散々とブロガーをこきおろします。
    挙句にネットの拡販禁止とかいう人もいました。
    アナログからしたらデジタルは養分流出脅威のようでした。

  5. 名前:ごうち@管理人 : 投稿日:2017/09/23(土) 09:13:35 ID:M1NjA0MTE

    この情報時代の世の中、情弱は常に搾取される運命にありますね…。
    いくら広く注意喚起されていても、そこまで辿り着けないのであればまるで意味がないです。

▲コメントの最初へ飛ぶ

コメントをどうぞ

※URLを含む投稿はスパムフィルターに引っかかる可能性があります。その場合はhttp://の先頭のhを抜いて再度投稿ください。