最近はサイトにこっそりスクリプトを忍ばせて閲覧者に暗号通貨をマイニングさせるものが出てきました。

サイト運営者の新たな収入源として注目される一方で、中にはサイト閲覧時にCPUをフルに使用してマイニングさせるサイトもあり、さすがにやり過ぎというのも感じます。

現状の問題点として明確なのは、閲覧者側がCPUのリソースをどの程度貸すかを決めることができないことです。

正直勝手にCPU使用率を100%にされたら鬱陶しい以外の何物でもないので、今回はサイトにこっそり仕込まれたマイニングスクリプトを無効化するChrome拡張機能をご紹介します。

マイニングスクリプトを無効化するAntiMiner

※PCのGoogle Chrome用のプラグインです。スマホなどには対応していません。

インストール方法は簡単で、サイトにアクセスし、Chromeに追加ボタンを押すだけです。

追加すると、クロームの右上にアイコンが追加されます。

アイコンをクリックすると、上記のメニューが出てきます。

Miner Blockを有効にするとサイトに仕込まれたマイニングスクリプトが無効化され、Whitelist websiteを有効にすると、有効にしたサイトでのみマイニングが実行されるようになります。

サイト閲覧時に勝手にマイニングさせられるのが嫌な方は、是非AntiMinerをご活用ください。