今回はらーく楽EAアシスタント for Meta Trader 4のレビュー記事を書いていこうと思います。

らーく楽EAアシスタント for Meta Trader 4とは?

FX(MT4)用の自動売買プログラム(EA)のようです。

販売者名は「中蔦保徳」という人物。この人物で検索すると、株式会社Brain Wallet(ma.brain-wallet.com)という不動産仲介の企業が出てきます。

個人的に不動産仲介会社のお問い合わせがWowAppなところに強烈な違和感を感じます。

また別サイトとしてマスクメロンキカク(maskmelon.jpn.org)というサイトもあり、こちらでは主に海外FXやバイナリーオプションのアフィリエイトがされております。

FXの技術的な部分にはまったくもって触れられていないため、中蔦氏本人が本当にFXで儲けているのかどうかはわかりません。

らーく楽EAアシスタントのLPについて

まず気になったのは、LPトップの画像です。

この画像の右上には、「Way to Millionaire 1」と書かれており、本EAとは全くの別物であることがわかります。

LP上で本EAのテンプレートがダウンロードできるようなので、入れてみると

このような表示になりました。全然違いますね。

また毎日コツコツ10pipsを獲得することを目指しているEAと記載されていますが、どの通貨ペアでどの時間足で動かせば良いのかわかりません。

ロジックとしては、ゴールデンクロスで買い、デッドクロスで売りのようですが、何のテクニカル指標なのかは記載されていません。

問題はこのバックテストデータです。なぜEA化しているのにたった33回の取引しか検証していないのでしょうか。

答えは単純で、長期間の検証では勝てないからでしょう。

それを裏付ける形として、

では、トレーダーは、何をするのか?
アシスタントが建てたポジションをクリックして決済するだけ!

変なポジションなら、『ちがうだろー!』といってクリック!

良いポジションなら『らーく楽』クリック!

そして、ロボットとのコラボレーションこそが最大の利益を生み出します。

決して、アシスタントだけにやらせないでください!

という記載があります。つまり言い換えるとこのEAだけでは勝てないのでトレーダーが裁量で決済してくださいとのことです。

正直これはひどい。

らーく楽EAアシスタント for Meta Trader 4総評

とんでもないのが売られていますね…。

まずトップの画像が全然違うものだし、バックテストデータも33回しかなく、極めつけはこのEAは勝てませんと公言しています。

これでお値段なんと3万8800円。

言い訳としては、あくまでアシスタントであり、裁量と組み合わせて使えということなのでしょうが、正直私には勝てるEAを作れなかった言い訳にしか聞こえなかったです…。

当サイトで紹介しているEAは同じ3万円台ですがちゃんと10年近くのバックテストで収益が右肩上がりになっているものなので露骨に誘導しておきます。

FXやバイナリーオプション系の情報商材は詐欺まがいなものが非常に多いので要注意です。