10月6日放送の「あの人の通帳が見てみたい」という番組に偶然ViLIFE、U-mind Spaceのトップが映り、取材をされるということが起こりました。

この番組は道行く人に通帳を見せてくれと頼むものです。顔出しに加えて通帳に入っている金額をリアルに見せているので、防犯上かなり危険だと思います…。

映ったのはViLIFEトップの藤井直樹氏

映ったのは「藤井直樹」という人物で、ViLIFEのトップです。今はU-mindも走っているようです。代表取締役と言っていることから、プレイヤー兼運営に携わっているのでしょう。

人工知能でアイテムを選ぶという説明はまさしくU-mindです。

U-mind Spaceは、初期に「MLMのスピルオーバーがかかりまくり、何もしなくてもダウンが増えまくって儲かる」といった誇大広告で散々煽られ、その後「投資したけど儲からない」といったクレームが相次いでいる案件です。

被害者が結構いるので、公共の電波に出てくるものとしてはちょっとまずいでしょう。

同じようなものに、過去にNHKで「仮想通貨特集」として取り上げられた番組に、U-mindのリーダーがビットコイン長者として美味しそうにバーベキューを食べるという映像が流れて批判が相次ぎました。

ビットコインが29万円の時なので取材されたのは少し前のようです。

投資で大儲けとして紹介されているようです。さすがにテレビではMLMとは言えないですね。

トップに集まるお金が2000万円、その割を食らっているのは末端ビジネス会員です。

偶然取材してしまったテレビ側に落ち度はないとは思いますが、繊細な案件なだけにこれ系の人が表に出てくるのはちょっとまずいですね…。

私も偶然テレビでこの番組を見ていたのでびっくりしました。