今回は、主にJokerという集団が広めているFinancial.orgのレビュー記事を書いていこうと思います。

Jokerは若者を中心にデュブリ、D9、ビットシャワーなどの数々の詐欺を広めているねずみ講の詐欺集団であり、ビットシャワーが飛んだ今、Financial.org(通称FO)を広めているようです。

Financial.org(通称FO)とは?

一言で言えば投資詐欺を行っている会社がやっている案件のひとつです。

この会社は他にもVirgin Gold Mining Corporation、Asia Pacific、 Eurofx、Power8などの詐欺を展開していたようです。

今回新たにFinancial.orgを走らせています。

マレーシア、シンガポールの警告リストに載っている

Financial.orgがここに載っている時点で投資は避けるべきです。

これはシンガポール、マレーシアにて無許可で投資を募っているということであり、逆を言えばやましいことがあり登録できないということになります。

ドメイン情報について

ドメイン情報(financial.org)はやはり非公開となっております。

ドメイン情報が非公開のサイトが投資を募っている場合、ほとんどが詐欺です。

ドメインは2001年に取得されているようですが、この案件自体は新しいものなので、おそらく中古ドメインを購入したのだと思われます。

Alexaで見たFinancial.org

アクセスは右肩上がりに増えていることがわかります。

国別アクセスランキングでは、日本が50%と、それなりに被害額は出ると思います。

Mythen LTDについて

ロンドンに「Mythen LTD」という会社があり、この会社の屋号が「Financial.ORG」となっております。このことからFinancial.orgを運営しているのはMythen LTDであることがわかります。

Mythen LTDの業種は、不動産業となっております。

この会社の代表者は「Michael Thomas GORDON」という人物になっており、この人物と同名で登記され、現存している会社はなんと176もあります。

会社住所である「5 Jupiter House, Calleva Park, Aldermaston, Reading, Berks, United Kingdom, RG7 8NN」には、同一住所にて116もの会社が存在していることがわかります。

またFinancial.orgは北アメリカとヨーロッパ向けにアプリも出しているようですが、カテゴリは「ゲーム」となっております。

会社は全く整合性が取れていませんし、HYIPのような詐欺が作る架空の会社に似ています。

CEOがVGMCという投資詐欺に関わっている

Arnaud Georgesと名乗るこの人物は、Virgin Gold Mining Corporation(VGMC)という案件にも関わっています。

動画の1:10あたりでArnaud Georges氏の姿が確認できます。

間違いなく一連の詐欺には関連性があります。

Financial.orgの報酬プラン

現時点で資料が手元にないため割愛します。

資料が手に入り次第追記するかもしれません。

これだけは言えますが、MLMが付いている投資案件はほぼ詐欺です。

Financial.org総評

マレーシア、シンガポールにてアラートリストに載っている点、ドメイン情報が非公開の点、登記されている会社が不動産業となっている点や、MLMが付いている点でほぼ間違いなく詐欺ですが、それに加えて人物からVGMCという詐欺とも関連性が見えます。

日本からのアクセスが50%を占めており、被害額も相当になるでしょう。

この案件については、下記サイト(英語)が非常に詳しい解説をしています。

Financial.orgは主にJokerが広めていますが、D9であれだけやらかして、ビットシャワーも被害者を相当数生んでいるのにまだ詐欺を広めているあたり本当にどうしようもない集団だと思います。

この案件を紹介してきた人達からは距離を置くのが賢明です。

関連コンテンツ

『Financial.org(通称FO)の検証、評価、レビュー』へのコメント

▼コメントを書き込む
  1. 名前:また : 投稿日:2017/12/02(土) 00:15:53 ID:IwOTA0Nzg

    適当な記事ですね

  2. 名前:ごうち@管理人 : 投稿日:2017/12/02(土) 07:32:40 ID:UxMzIyNTk

    投資したいなら投資すれば良いんじゃないですかね。
    私は何も損しませんので。

  3. 名前:もも : 投稿日:2017/12/03(日) 01:14:27 ID:E0ODQwMDY

    話を持ってこられて
    気になったので非常に参考になりました。
    確かにドメインが中古で
    2001年からと言うのは
    おかしいですよね。

    一応F-1のチームのパートナーシップを
    売りにしてて社会性が高いことを推してました。

    また
    わかり次第記事を書いていただけると
    助かります。

  4. 名前:あつ : 投稿日:2017/12/04(月) 23:24:33 ID:c3NjA4NDQ

    自分もプレゼンされて
    気になってました。
    F1チームが詐欺会社をスポンサーにするのはありえないような
    F1チームとの提携は
    ウソなのか、それとも
    別会社が名前を真似て作ったんですか?

  5. 名前:Scam Financial : 投稿日:2017/12/05(火) 18:45:21 ID:I3OTc0NTY

    Scam-Financial.org

  6. 名前:たなか : 投稿日:2017/12/08(金) 20:05:54 ID:k4ODc4NjE

    説明が雑ですね。

    本当に人の為に書いてるなら、アフィリエイトリンクなんて貼らなければいいんじゃないですか?

  7. 名前:ごうち@管理人 : 投稿日:2017/12/08(金) 20:32:12 ID:cyNDQxNzY

    人に情報を提供して利益を得ることのどこがいけないのか教えてください。
    ボランティアじゃないんですよ。
    嫌ならこんなサイト閲覧しなければいいだけです。
    そもそもこの記事にアフィリンクなんて仕込んでませんが。

  8. 名前:F1 : 投稿日:2017/12/09(土) 23:40:26 ID:k0MjM2Njc

    F1のパートナーシップ契約結ぶのが難しい。
    でもこのFOは結べている安心!と歌っています。
    F1も資金繰りが大切だろうし。
    お金を積めばスポンサーになれるのでは?と思ってしまいます。
    F1のスポンサーなんか誰でもなれるよ!と教えてあげれば騙されている人たちも目がさめると思う。

    あと、勧誘の際には親会社がいてそこの歴史も語っています。
    本当に親会社はいるのでしょうか?

    次回の記事更新楽しみにしています

  9. 名前:ごうち@管理人 : 投稿日:2017/12/10(日) 00:48:33 ID:E0OTE1MTA

    power8という詐欺ではサッカーチームのスポンサーになってました。
    同じ手口です。

▲コメントの最初へ飛ぶ

コメントをどうぞ

※URLを含む投稿はスパムフィルターに引っかかる可能性があります。その場合はhttp://の先頭のhを抜いて再度投稿ください。