今年大きな被害を出した詐欺の一つであるSener(セナー)ですが、タイの特別捜査局(DSI)は12月12日、14日に首謀者とみられる2人を逮捕したようです。

日本ではあまり馴染みがないですが、Senerは元々Eagle Gates(イーグルゲーツ)という名前で全く同じポンジスキーム詐欺を展開していました。

イーグルゲーツの方が崩壊したのを見てセナーが起動され、何らかのルートで日本に入り込んできた形となります。

今回逮捕された容疑者は「Rattakhet Chayarat」、「Kanokkul Porn-apichote」の2人で、どちらもタイ国籍となります。首謀者は他に外国籍の8人が指名手配として挙げられており、未だ逃走中です。

1000人以上が被害に遭い、58億円ほどの被害額になるとのことです。

詐欺で集めたお金は、海外のドラッグギャングに送金され、資金洗浄されたようです。

CNNやブルームバーグの捏造動画を作成

Eagle Gates/Senerの詐欺グループの特徴としては、有名なメディアの捏造動画を作成して大掛かりに騙そうとしている点です。

8人の逃亡者の名前までは公表されていないため、Eddy McClough、Spenser Brownが本名だったのかどうかまではわかりません。