今回は海外取引所であるHitBTCの海外の評判があまりにも悪いので注意喚起をしたいと思います。

HitBTCとは?

HIT Solution Ltd.というところが運営している暗号通貨の海外取引所(https://hitbtc.com)です。

2013年から運営されている歴史のある取引所ですが、どこの誰がどこで運営しているのかがわかりません。

私が気になるのはHitBTCのレビュー投稿サイトです。

184件のレビューで5段階中1.51、164件のレビューで5段階中2というかなり低い評価になっています。

レビューを読んでみると、主な理由として

  • サポートからの返答がない
  • 入金のアドレスが勝手に変わる
  • サイトそのものに沢山の問題点がある
  • 出金に時間がかかりすぎる
  • 莫大な出金手数料がかかる
  • 隠れた手数料が多く存在する

といったものが挙げられています。

HitBTCでしか扱っていないコインもあるとは思いますが、運営実体もわからず、評判も悪い取引所での取引はなるべく避けるのが賢明でしょう。

海外取引所を選ぶにあたって

取引したいコインの取引量が多く、多くの人が使っている取引所を使えば基本的には大丈夫だと思います。

取引量が多いという点はかなり重要で、成行売買をしたときのスプレッドが狭くなるという点や、板が分厚くなるため薄い板よりも大口の取引ができ、とっさの時に逃げやすいといった利点があります。

特定のコインの取引量の多さは、Cryptocurrency Market Capitalizationsというサイトを見るとわかります。

調べたいコインのページの中の、Marketsという部分をクリックすると取引所の取引高ランキングが表示されます。

例えばリップルが一番取引されている取引所を調べてみると、Bithumbという韓国の取引所が取引量の42.36%を占めていることがわかります。

もしアルトコインを多く取引するのであればBittrexという海外取引所をおすすめしたいところですが、現在新規登録ができない状態なので、これから開設するのであればBinanceが良いと思います。

Binanceは新興取引所ですが、多くのアルトコインを取り扱っており、特定のコインの取引量はBittrexを凌ぐほどまでに成長しました。サイトを日本語表示させることができるという点も良いと思います。

一応国内取引所の開設をしていない人向けにCoincheckも紹介しておきます。

コインチェックは、今のところ国内で一番ビットコインの取引高が多い取引所ですので、円からビットコインを購入する際に使用すると良いと思います。

少し脱線しましたが、HitBTCの評判はかなり悪いため、取引の際はご注意ください。