UPCOIN(アップコイン)という海外取引所がオープン間近であり、現在βテスト中です。

βテスト期間に登録すると500ドルを貰えて、トレード手数料などに充てることができるようです(※そのお金を原資としたトレード及び出金はできません)。

UPCOIN(アップコイン)について

詳しい運営実態はまだわかりませんが、Alexaを見る限りベトナムやロシア、トルコ、ナイジェリアといったちょっとマイナーな国のアクセスが多いようです。

1月10日現在、総登録者数は32万アカウントを越えています。

正直この取引所が伸びていくのかどうかはわかりませんが、取引の際に500ドル分浮くのでキャンペーン期間中に登録だけしても良いかもしれません。

UPCOINの登録方法

メールアドレスを入力し、アンケートに答えると500ドル貰えます。

サイトにアクセスしたら、メールアドレスを入力します。

メールが届くのでURLをクリックします。

ACTIVATE ACCOUNT AND GET $500と書いてあるボタンをクリックします。

Start surveyをクリックします。

アンケートの日本語訳

一応アンケート回答時に出てきた質問の日本語訳を書いておきます。

回答によっては違う質問が出てくる可能性もあります。

暗号通貨の取引経験はありますか?

母国語はどこですか?

おそらくHのOtherを選択することになると思います。

Otherを選択したら、入力欄が出てくるので「Japanese」と打ちます。

どちらかというとどの言語を使用して取引したいですか?

  • 英語
  • 母国語

暗号通貨の取引経験はどれくらいですか?

  • 1~3ヶ月
  • 3~12ヶ月
  • 1年~3年
  • 3年以上

取引に一日あたりどれくらいの時間を費やしますか?

  • 1~2時間
  • 2~4時間
  • 5~8時間
  • 8時間以上
  • その他

取引にどのデバイスを使いますか?(複数回答可)

  • デスクトップ/ノートPC
  • タブレット
  • スマホ
  • その他

トレードが本業ですか?

一日あたりの平均取引額(USD)はどれくらいですか?

  • 1000ドル以下
  • 1000ドル~5000ドル
  • 5000ドル~2万ドル
  • 2万ドル以上
  • その他

どの取引所を使っていますか?(複数回答可)

取引の際にどの要素がどの程度重要かレートを付けてください。(0が重要じゃない、10が最も重要)

インターフェイスが身近で使いやすいこと

取引所が十分な流動性(取引量の多さ)を持っていること

速度(ページのロード時間、アプリケーションのレスポンス速度など)

取引所が過去にセキュリティの問題を抱えたことがあるかどうか

入金/出金の上限がないこと

カスタマーサポートが遅い、もしくは全く返答がないことについて

入出金の際にVISA、MasterCard、銀行入金、ペイパルなどに対応しているかどうか

機能するAPI(自作したプログラムなどと取引所の操作を連携できるサービス)を持っているかどうか

豊富な種類のコインを取引できること

取引所が英語以外の言語に翻訳されているかどうか

取引所の性能が悪く、他の取引所に乗り換えた経験があるかどうか

(おそらくYesを選んだ際の選択肢です。)

なにがイライラさせる原因になりましたか?(1が問題ではない、5が最もイライラした)

取引所がとても遅く、常に不具合が起きる

取引したいコインがない

インターフェイスを理解し、使うのが難しい

カスタマーサポートからのサポートを受けるのが難しい

暗号通貨を法定通貨から買うことができない/クレジットカード、銀行入金、ペイパルに対応していない

取引手数料が高い

どの要素があなたを別の取引所での取引を検討することになりますか?

複雑なインターフェイス

流動性が低い(取引量が少ない)

速度が遅い

セキュリティの問題を抱えている

カスタマーサポートが貧弱

VISA/MasterCardからの入出金に対応していない

取引コストが高い

注文のバリエーションが少ない(ストップリミット注文、トレーリングストップ、成行売買など)

トレードをする際に指値と成行売買があれば十分かどうか

理想としてはどの注文ができれば好ましいか?(複数回答可)

  • ストップリミット注文
  • 逆指値注文
  • トレーリングストップ
  • IOC注文
  • その他

プロのトレーダーに資産を預けたいと思うか

終わったらCOMPLETE ACTIVATIONをクリックして完了です。

おわりに

当記事ではひとまずUPCOINの登録方法だけ記載しておきます。

この取引所の運営実態、上場されるコイン、性能、取引コストなどは後々判明してくるかと思います。

何かあれば続報記事を書こうと思います。

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

※URLを含む投稿はスパムフィルターに引っかかる可能性があります。その場合はhttp://の先頭のhを抜いて再度投稿ください。