d9club

最近D9 Club(D9クラブ)というブラジル発のブックメーカー投資のMLMが走り出しましたね。私のところにも情報が入ってきました。

ブックメーカーというのは、スポーツの勝敗などで賭けをするギャンブルのようなものです。

株と同じようにプロのトレーダーが運用して利益を出すと言っていますが…

ブックメーカーは相対取引

私自身の判断ではD9 Club加担するのは危ないと思っています。なぜならブックメーカーは相対取引だからです。

相対取引というのは、お客同士でお金を奪い合うのではなく、お客と胴元でお金を奪い合う仕組みです。

胴元は儲けるために過去のゲームの統計を用いてオッズを決めます。大量の統計データに対して勝つためには、それを上回る統計情報を得ないとまず不可能だというのがひとつ。それから仮にとある手法で勝ち続けることができたとしても、胴元にとっては損するお客なので、あの手この手で追い出そうとするのがもう一つです。具体的には勝ち続けると口座凍結をしてきますね。

D9 Clubのように資金を集めて大口で運用する場合、胴元は当然目をつけますのでまず勝ち続けるのは無理なんじゃないかというのが私の考えです。

もう一つの手段としては業者間のオッズの違いを元にアービトラージをする方法もあるみたいですが、これも大量の資金でやるとまずバレて口座凍結を食らうでしょう。

高配当すぎる

そして極めつけはありえない程の高配当です。どれくらいかというと、2048ドルの投資に対して週に170ドルのリターンです。

月利にすると33%。これは正直ありえないです。月利5%の配当を出すことですらありえないレベルですよ。

私は正直ポンジスキーム…資金を集めるだけ集めて飛ぶ気満々なんじゃないかと疑っています。

私個人的にはとても大事な友人に口コミできるような基準ではありませんでした。投資は自己責任で。