今回はIR資料から見たDubli(デュブリ)の損失について。最近ネガティブ記事ばかり書いてる気がしますが…。

デュブリは2016年6月末時点で690万ドル損していた

dubliloss

IR資料を見るに、デュブリもといオミント社は2016年6月末時点で690万ドル損していたみたいです(9ヶ月経過時点)。前年の損失は470万ドルだったので増えていますね。

今のレートで日本円にすると約8億円です。

We had an accumulated deficit for the period from our inception through June 30, 2016 of approximately $56.3 million.

資料の下の方に小さい文字で書かれてるのですが、創業から2016年6月末までで5630万ドル溶かしているみたいですね。これは日本円に換算すると64億円相当です。

Dubliは1999年からあるみたいで、一度も黒字になったことがないそうです。

運転資金はどこから賄われているのかというと、ビジネスが上手くいっていない以上は投資家から集まったお金になります。今のデュブリは自転車操業状態、いつか投資する人がいなくなった時点で倒産すると思われます。

今のメインターゲットは日本です。日本がコケたらおそらくは…。

個人的には17年も上手くいかなかった企業が日本に来て成功するとは思えません。投資は自己責任で。