fordayslogo

今回は国産MLMであるFORDAYS(フォーデイズ)についてのレビュー記事を書きたいと思います。元々記事はありましたが、簡易的なものだったのでリライトしました。

FORDAYS(フォーデイズ)とは

1997年に創業された、サプリメントと化粧品を主に開発している企業です。代表取締役社長は「和田 佳子」氏。

会員の平均年齢が59歳と高いのが特徴の一つです。

フォーデイズの主力製品は「核酸ドリンク」。

kakusan

第7の栄養素とも呼ばれる核酸(DNA・RNA)・核タンパク質を独自の技術で水溶化して配合した健康ドリンクだそうです。

フォーデイズの製品は会員にならないと買うことができません。会員になると全国にある保養所を利用できたり、イベントに参加できたりという特典もあります。

フォーデイズへの入会

複数のコースがあります。大まかに分けると、ドリンクコース、コスメ&サプリコース、アミノアクティEXコースと3種類あります。

ドリンクコース

  • Aコース: 初回17200円、毎月8600円、毎月核酸ドリンク1本、登録月に2本
  • Bコース: 初回34400円、毎月17200円、毎月核酸ドリンク2本(オートシップを組んだ場合は奇数月にもう一本)、登録月に5本

コスメ&サプリコース

  • Fコース①: 初回17200円、毎月9500円(口座振替)もしくは9980円(それ以外)、毎月3品換算分の化粧品、登録月に5品換算分の化粧品
  • Fコース②: 初回19000円、毎月9500円(口座振替)もしくは9980円(それ以外)、毎月3品換算分の化粧品、登録月に6品換算分の化粧品
  • Gコース①: 初回34400円、毎月19000円(口座振替)もしくは19480円(それ以外)、毎月6品換算分の化粧品(オートシップを組んだ場合は偶数月にギフトプレゼント)、登録月に10品換算分の化粧品
  • Gコース②: 初回38000円、毎月19000円(口座振替)もしくは19480円(それ以外)、毎月6品換算分の化粧品、登録月に12品換算分の化粧品

アミノアクティEXコース

  • Iコース: 初回11400円、月々6080円(口座振替)もしくは6080円(それ以外)、毎月1箱のアミノアクティーEX(サプリ)、登録月に2箱

ざっとまとめましたが、商品についての説明もふまえ公式サイトを読むことをオススメします。

フォーデイズの報酬プラン

5つのプランがあります。

Fコースより下のボーナスについては情報が少なかったため、AコースとBコースのみのボーナスをまとめます。

AコースのPVは5000、Bコースは1万PVとして計算されます。

  • スタートボーナス
  • ラインボーナス
  • ディレクターボーナス
  • トレーナーボーナス
  • タイトルボーナス

スタートボーナス

直紹介として出した会員が初めて注文するとボーナスが貰えます。出した直紹介数に応じて金額が変わります。

直紹介人数1~2人の場合:

  • Aコース契約時: 3000円
  • Bコース契約時: 8000円

直紹介人数3人以上の場合:

  • Aコース契約時: 3500円
  • Bコース契約時: 9000円

ラインボーナス

自分の直紹介を1段目(世代)とし、その人の直紹介を2段目(世代)という感じで、規定の段数まで取れる、ユニレベルの報酬プランです。ただし、配置を決めることができます。直紹介を自分のダウンの下に配置することもできます。

自分が入会したコースによって取れる段数が変わります。

また、リーダー、ディレクター条件を満たすと、%が変わります。

リーダー達成条件:

  • 1段目に3系列以上出ており、そのうちの2人以上から、それぞれ1系列出ていること
  • 本人および上で示した最低5人が定期購入をしていること
  • 会員を直紹介し、下位会員の下に位置付けすること

ディレクター昇格条件(Bコースのみ):

  • 1段目に3人以上、2段目に9人以上、3段目に27人以上有していること
  • 直紹介5人以上、かつ5人とも定期購入をしていること
  • 上記のリーダー条件を満たしていること

Aコースの場合:

  • 1段目(直紹介): 15%
  • 2段目: 5%(リーダーは10%)
  • 3段目: 5%(リーダーは10%)
  • 4段目: 5%(リーダーは10%)

Bコースの場合:

  • 1段目(直紹介): 15%
  • 2段目: 5%(リーダーは10%)
  • 3段目: 5%(リーダーは10%)
  • 4段目: 5%(リーダーは10%)
  • 5段目: 5%(ディレクターは10%)
  • 6段目: 5%
  • 7段目: 5%
  • 8段目: 5%
  • 9段目: (ディレクターは2%)
  • 10段目: (ディレクターは2%)

ディレクターボーナス

ディレクターが直紹介として出した人が、5段目の人から受け取ったボーナスと同額のボーナスを貰えます。

直紹介の人がディレクターの場合は5段目は10%になりますが、5%としてカウントされます。

トレーナーボーナス

トレーナー資格を達成すると、ダウンラインが新規会員への営業する際に手伝い(ABCのA役をし)、成約すると報酬が貰えます。トレーナーには、プレトレーナーとスタートトレーナーの2種類があります。

プレトレーナー条件:

  • 直紹介を3人以上出していること
  • リーダー条件を満たしていること
  • 商品セミナーに3回以上出席していること
  • 認定ミーティングに出席していること
  • トレーナーきっと(2000円)を購入していること

スタートトレーナー条件: プレトレーナー条件に加え、

  • 1段目にリーダーを1人育成すること
  • ビジネスセミナーに参加すること

プレトレーナーのボーナス:

  • Aコース契約時: 1000円
  • Bコース契約時: 2500円

スタートトレナーのボーナス:

  • Aコース契約時: 2000円
  • Bコース契約時: 5000円

タイトルボーナス

ディレクター以降のタイトルを獲得すると、組織全体で獲得したPV数×何%かが貰えます。

これらはすべてBコースでの契約のみ適用されるボーナスです。

  • ラインリーダー: 1段目にリーダーが2人、直紹介5人、グループ人数30人以上で達成、組織全体のPV×7%を貰える
  • スターディレクター: 1段目にディレクター1人、直紹介10人、グループ人数150人以上で達成、組織全体のPV×13%を貰える
  • ツインスターディレクター: 1段目にディレクター2人、直紹介15人、グループ人数800人以上で達成、組織全体のPV×20%を貰える
  • トリプルスターディレクター: 1段目にディレクター3人、直紹介20人、グループ人数2000人以上、更に本部役員面接による審査が必要、組織全体のPV×24%を貰える

※グループで下のタイトルができた場合

  1. その人より上の組織人数×自分が獲得できるPV%
  2. その人より下の組織人数×(自分が獲得できるPV%からその人が獲得できるPV%を引いた差額)

1と2の合計が収入になります。

例えば自分がスターディレクター(組織人数150人)で、Aさんがラインリーダーになった場合、

(150人-30人)×13%+30人×(13-7)%

となります。

※グループで同タイトルができた場合

同タイトルができた場合はボーナスが貰えなくなりますが、同額補償というものがつきます。

  • ラインリーダー: 同格1次3%
  • スターディレクター: 同格1次2%、同格2次2%
  • ツインスターディレクター: 同格1次2%、同格2次1%
  • トリプルスターディレクター: 同格1次2%、同格2次2%、同格3次1%

例えば自分がツインスターディレクター(組織人数1400人)で、Bさんがツインスターディレクター(組織人数800人)になった場合、

(1400人-800人)×20%+800人×2%

となります。

FORDAYS(フォーデイズ)総評

まず「核酸」についてですが、一般的に老化を防ぐ、美肌効果があるといったことが言われていますが、科学的に裏付けることができるデータはありません。

核酸ドリンクは健康補助食品であり、医薬品ではありません。俗に言うマイナスイオン、コラーゲン、水素水といったものと同じ類のものです。

これに関しての個人的な見解としては、あくまで健康補助食品であるため核酸の効能が証明されていなくても問題ではないと見ています(さすがにガンが治るといった話がされていたらアウトですが)。

また、私自身はプラシーボ効果というものも信じているので、飲むことで健康になると信じることは悪いことではないと思っています。

そういった意味では、核酸といえばフォーデイズというブランドを上手く確立しているため、製品力は高いと思います。

ただし、1本(720ml)あたり8600円となかなかの値段です。飲むかどうかは慎重に考えるべきだとは思います。

報酬プランはかなり悪質

報酬プランを見ると、会員以外に商品の小売りをすることができないため、収入を得るためにはリクルートを連鎖させ、組織を拡大させていくしかないというものになっています。

加えて、報酬を得るためには自分もオートシップをかけなければいけないという仕様と、新規会員の初期費用も上位会員に配当されてしまうという仕様も、フォーデイズのスキームをより悪質なものにしています。

図式は末端会員が払ったお金の一部を既存会員に配当している、オーソドックスなねずみ講だといえます。

このような仕組みでは、リクルートすればする程儲かるという単純な図式が成り立ってしまいます。収入を得るためにリクルートし、オートシップをかけさせ、ダウンにも同じことをやらせるという連鎖が起き、製品の説明は二の次となりがちです。

最近のフォーデイズは若い人達もやっている印象がありますが、本当に全員が毎月8600円(もしくは17200円)も払って核酸ドリンクを飲みたいのかどうかは疑問に思わざるを得ません。

気をつけてください。