ariixlogo

今回はAriix(アリックス)についてのレビュー記事を書いてみようと思います。アリックスは若者がやっているイメージがありますね。

アリックスの製品は良い

まず始めに言いたいのは、アリックスの製品には一定のシェアを取れるだけの力があるという点です。

個人的に一番好きなのはリストリックスですね。

restoriix

こちらゼオライトと呼ばれる鉱石が入っており、デトックス効果があるみたいです。

その他にもアリックスにしかないちょっと尖った商品が沢山あり、使いたいものが多いですね。間違いなく一定の需要はあります。

アリックスの報酬プランは史上最強なのか

さて本題に入ります。まずアリックスの報酬プランは史上最強で、特許を出願中などと言われていますね。

まずパッと見た感じだと複雑すぎてわけがわからない構造になっています。とりあえずベースはバイナリーとユニレベルの複合型ですね。

会員には優先顧客(愛用会員)というものがありますし、ビジネス会員は会員以外の人に製品を小売りして利益を出しても構わないそうなので、一見ただリクルートしてオートシップを強要させるだけのピラミッドスキームにはなっていないようです。

オートシップの存在

ポジションをアクティブにするためには4週間で100PVの獲得が必要です。

アクティブステータスを継続して維持するために、ぜひオートデリバリープログラムをご活用ください。

ここは危ないですね。あくまで任意とはいえ、アクティブを維持するためにほとんどの方がオートシップを使っているのではないでしょうか。実体はというと、リクルートしてオートシップをかけさせる…の連鎖を起こしているような気がします。このような仕組みだと、ダウンの人数=収入になり、単純に商品を介在させただけのピラミッドスキームになります。

非常に危険なゴールドメンバーステータス

マッチングボーナス(ユニレベルボーナス)をもらうためには、4人の直紹介者をアクティブにさせる必要があります。

そして登録してから8週間以内に4人の直紹介を出しアクティブにさせると、アクティブな会員数が減っても永久的にマッチングボーナスを貰えるゴールドメンバーになることができます。8週間以降経過すると、永久にゴールドメンバーにはなれません!

このような仕組みがあると、既存会員は「スタートダッシュが肝心」と言って煽りますし、新規メンバーは躍起になってゴールドメンバーを目指そうとするでしょう。結果リクルートを焦ってしまい、誰でも良いからと人を巻き込んでしまう恐れがあり非常に危険です。

バイナリープランはそもそも「上からどんどん降ってくる」「○○さんが登録決まったから今ならその前に登録させてあげる」「パワーラインに置いてあげるから勝手に伸びていく」などといった射幸心を煽り登録を急かすようなトークが入りがちなのですが、アリックスのゴールドメンバーと合わさると余計に危険な気がします…。

初期スタートポイント

4パターンあり、それぞれメリットが違います。

  • 200PV:2系列
  • 500PV:3系列+IIX
  • 1000PV:4系列+IIX
  • 1500PV:4系列+IIX+パワーリエントリー

IIX(ツーエックス)とは、希望小売価格から製品を15%安く買え、報酬が2倍になるものらしいです。そう考えると200PVでは誰も入らないですね。逆に置いておく意味がわかりません。

残りの選択肢ですが、ここで誘う側の会員は「4系列で始めた方が得だよ」と囁くのです。4系列同時に横並びさせて組織を作った方が報酬の還元率が良いといいますが、実際はどうなのかというと、バイナリーの2系列ですら伸ばしていくのが難しいんです。4系列同時なんてとてもじゃないけど伸ばせるはずがありません。

ではなぜそれを知っていながら4系列で始めさせるのか。理由を単刀直入に言うと、高いPVで入会させるとそれだけ自分に多くの収入が入ってくるからです。これは、間に商品が介在しているだけで、初期費用を上に配当しているのに何ら変わりありません。ピラミッドスキームに近くかなり危険です。

パワーリエントリーとは、最近できたらしいのですが簡単に言えば複ポジを持てるって事で合っているでしょうか。

さて、初期ポイントにおいては一度入会したら二度と変えられないというところが嫌なところです。二度と変えられないなら、少し無理してでも高いパックで入ろうとしますね。会社はそれを狙ってます…。

副業の禁止

アリックス登録後に他社のネットワーク ビジネスへ直接的、間接的、また活発、不活発に限らず参加すると、アリックスでアクティブ ステータスを維持していても、ボーナスを受け取る資格が失われます。ただし、アリックス登録前に他社へ登録、関与した場合は、アリックスでのボーナス受給資格を得るために、その他社で獲得した所有権や報酬を断念する必要はありません。

厳しいですね。複数の収入源を持てとプレゼンしつつ他社MLMは禁止するアリックスの姿勢には矛盾を覚えます。

アリックスは誰にとって史上最強のプランなのか

アリックスの報酬プランは、ユーザーではなく会社にとって史上最強に儲かるプランのように感じます。ユーザーにとってはとてもじゃないけど史上最強とはいえないと個人的には思えます。人の心理を巧みに煽ってリクルートに走らせたり、あとで後悔したくないという心理を利用して多額のお金を払わせたりという仕組みがところどころあります。

個人的に思うアリックスを悪くしている要因は、アクティブを維持するための100PV縛りのオートシップ、ゴールドメンバーステータス、そして商品を介在させただけの初期費用の配当ですね。

製品は良いものなのだから、健全なプランでゆっくりやれば良いと思うんですけどね…。

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

※URLを含む投稿はスパムフィルターに引っかかる可能性があります。その場合はhttp://の先頭のhを抜いて再度投稿ください。