tcclogo

新手の投資案件が流行りそうです。その名もTCC(Trade Coin Club、トレードコインクラブ)。これは大きく流行りそうですがちょっと危ないため注意した方がいいです。

TCCとは

TCCは、暗号通貨のトレーディングソフトウェアを使って資産運用し、それを投資家に配当するようです。

英語のプレゼン資料がありました。

登録には0.05BTCかかり、投資額によって3つの会員ランクに分けられます。

  • Apprentice - 最初に0.25~0.99BTCを投資、0.015BTCの月会費、1日0.35%の最低配当保証
  • Trader - 最初に1~4.99BTCを投資、0.03BTCの月会費、1日0.40%の最低配当保証
  • Senior Trader - 最初に5BTC以上を投資、0.045BTCの月会費、1日0.45%の最低配当保証

そして4ヶ月に1回、収益額の25%を支払う必要があるようです。これはなかなかに高いですね。

TCCの報酬プラン

直紹介ボーナス: 会員ランクに関わらず、直紹介した人が投資した額の10%が貰えます。

ユニレベルボーナス: 会員ランクによって、最高7段まで貰えます。

  • 1段目: 投資額の3%
  • 2段目: 投資額の2%
  • 3段目: 投資額の1%(Apprenticeはここまで)
  • 4段目: 投資額の1%
  • 5段目: 投資額の1%(Traderはここまで)
  • 6段目: 投資額の1%
  • 7段目: 投資額の1%(Senior Traderはここまで)

バイナリーボーナス: 会員ランクによって貰えます。

  • Apprentice - 2系列のうちの少ない方が投資した額の8%(最大で2BTCまで)
  • Trader - 2系列のうちの少ない方が投資した額の9%(最大で10BTCまで)
  • Senior Trader - 2系列のうちの少ない方が投資した額の10%(最大で15BTCまで)

リクルートコミッション: それぞれのメンバーが払う月会費が配当されていきます。3枝×最高で12段のマトリックス構造になっており、会員ランクによって貰える段数が違います。

  • Apprentice - 4段まで
  • Trader - 8段まで
  • Senior Trader - 12段まで

1人あたり0.003BTCが配当されます。このボーナスに限っては収益で0.25BTCを獲得して以降貰えるそうです。

タイトルボーナス: バイナリープランで得た月の報酬額によってタイトルが貰えます。

  • Trader Level1 : バイナリーで月に2BTC獲得するとピンを貰えます。
  • Trader Level2 : バイナリーで月に5BTC獲得するとピンを貰えます。
  • Trader Level3 : バイナリーで月に10BTC獲得するとモンブランのボールペンを貰えます。
  • Trader Level4 : バイナリーで月に50BTC獲得するとクルーザーの旅行を貰えます。
  • Trader Level5 : バイナリーで月に100BTC獲得するとカリビアン旅行+会社について知ることができます。
  • Trader Level6 : バイナリーで月に200BTC獲得するとロレックスを貰えます。
  • Trader Level7 : バイナリーで月に500BTC獲得するとトヨタカローラを貰えます。
  • Trader Level8 : バイナリーで月に750BTC獲得するとBMW320を貰えます。
  • Trader Level9 : バイナリーで月に1500BTC獲得するとBMW Z4を貰えます。
  • Trader Level10 : バイナリーで月に5000BTC獲得するとBMW I8を貰えます。
  • Trader Level11 : バイナリーで月に10000BTC獲得するとランボルギーニウラカンを貰えます。

TCCの危険性

会社が本当にトレードで収益を出しているのかは証拠がないため信用できません。そもそも素晴らしいトレードシステムを持っているのであればなぜ自分たちで運用しないのでしょうか。

そして4ヶ月に1度投資収益額の25%を支払わなければなりませんが、これはもの凄く多い額です。

また運営者情報は匿名であるため、飛ばれる危険性はあります。

報酬プランに関しては下の投資額が上に配当される仕組みになっており、ピラミッドスキームになっています。

おそらくほぼ間違いなくポンジスキームです。

TCCの噂

Behindmlmによると、Douver Bragaという人物がオーナーだという噂があります。Facebookにて宣伝しているので関わっているのは確実です。この人物は過去にポンジスキームを何個も立ち上げています。

  • WCM777
  • Vizinova
  • Jeunesse
  • Airbit Club
  • Insônia Club

そしてもう1人、Ryan Conleyという人物も関わっているようです。この人物も過去に多数のポンジスキームを立ち上げています。

  • Isagenix
  • Viewtrakr
  • Staged
  • Buzztrakr
  • Kannaway
  • Brain Abundance
  • Ingreso Cybernetico
  • Wake Up Now
  • YOBSN
  • Jeunesse
  • IQKonnect
  • TSU
  • Elevate Solar
  • Solavei
  • OneCoin
  • MMM Global
  • BitClub Network
  • Future Net
  • DasCoin

この二人が今回TCCを推してくるということはやはり他の暗号通貨のポンジスキームと同類なんでしょう。ポンジスキームだということは、新規入会者が滞ると配当も滞り、いずれ崩壊します。

Alexaで見たTCC

tradecoinclub.comをAlexaで見てみましょう。

tccgraph

だいたい12月後半あたりから伸びていますね。

tccranking

相変わらず日本が一番アクセスあります。アメリカもそうですが日本は相当ポンジスキーム大好きですね。さすがニッポンジン笑