ozprojectlogo

今回はOZ Project(オズプロジェクト)についてのレビュー記事を書いていきます。

OZ Project(オズプロジェクト)とは

Dice Walletというところが仕掛けています。

  • AIトレード
  • マイニング

で収益を上げ、投資家に還元するそうです。

AIトレードに関しては、目標を4ヶ月で2.5倍(月利62.5%)に設定しており、マイニングに関しては月利5%を目標にしているようです。

この利回りの中には、ビットコインや商品券などに交換できるOZポイントという電子マネーも含まれるようです。1ポイントがいくらなのかは今のところは公表されてはおりません。

オズプロジェクトへの入会

登録費用が3000円かかります。

  • 5万円…コミッション50%、再投資50%
  • 10万円…コミッション60%、再投資40%
  • 20万円…コミッション70%、再投資30%
  • 35万円…コミッション70%、再投資30%

コミッションというのは、4ヶ月後に精算された利益のうちの何%を出金できるかという意味です。5万円の場合、4ヶ月後に出金できる金額は50%のみです。残りは自動的に再投資されるようです。

また、大口会員向けのプランもあります。

  • 77.7万円…35万円のポジション1個と5万円のポジション8個+登録費3000円×9ポジション。最初から9ポジションセットプランです。
  • 141万円…35万円のポジション1個と5万円のポジション18個+ポジション+10万円のポジション1個登録費3000円×20。最初から20ポジションのプランです。

オズプロジェクトの報酬プラン

バイナリーとユニレベルをベースとした報酬プランが用意されています。

バイナリーボーナス

左右に2つのグループを作り、両側のグループで25万円の投資がされると5万円のボーナスが貰えます(1サイクル)。

左右に1人以上の直紹介を出すことがボーナス獲得の条件だそうです。

1日の上限サイクルは10サイクル(左右250万円ずつ、50万円の報酬)で、これ以上は翌日に持ち越されるようです。

1ヶ月の上限は300サイクルだそうです。

ユニレベルボーナス

直紹介を出した人数によって段数が変わります。

  • 直紹介1~2人(チーム1): 直紹介のみ、投資額の10%
  • 直紹介3~5人(チーム2): 直紹介は投資額の15%、ダウンが出したチーム1の投資額の5%
  • 直紹介6~8人(チーム3): 直紹介は投資額の20%、ダウンが出したチーム1の投資額の10%、チーム2の投資額の5%
  • 直紹介9人以降(チーム4):直紹介は投資額の30%、ダウンが出したチーム1の投資額の20%、チーム2の投資額の15%、チーム3の投資額の10%

ランク(タイトル)

ユニレベルに沿った、タイトルのようなものがあります。

  • メンバー: アクティブメンバー
  • Dランク: 直紹介5人以上かつそれぞれのメンバーが2人ずつ直紹介を出す+グループの総投資額が100万円以上
  • Cランク: 直紹介5人以上+3系列にそれぞれDランクがいる+グループの総投資額が500万円以上
  • Bランク: 直紹介5人以上+2系列にそれぞれCランクがいる+グループの総投資額が2500万円以上
  • Aランク: 直紹介5人以上+3系列にそれぞれBランクがいる+グループの総投資額が2億円以上

マッチングボーナス

Dランク以上で受け取ることができます。

ユニレベルで3段までが受け取るバイナリーボーナスの何%かを受け取れます。

Dランク以上:

  • 1段目(直紹介): バイナリーボーナスの50%
  • 2段目: バイナリーボーナスの25%
  • 3段目: バイナリーボーナスの25%

Cランク以上:

  • 1段目(直紹介): バイナリーボーナスの100%
  • 2段目: バイナリーボーナスの50%
  • 3段目: バイナリーボーナスの50%

ステイタスボーナス

直紹介9人目以降(チーム4)の系列で、ランクごとの差額を貰えるボーナスです。

  • Aランク: 6%
  • Bランク: 4%
  • Cランク: 2%
  • Dランク: なし

同系列は2%貰えます。

例えば自分がAランクで、チーム4にAランクがいる場合は2%、Cランクがいる場合は6-2=4%、Dランクがいる場合は6-0=6%です。

しかし、何のボーナスの差額が貰えるかはわかりませんでした。

オズプロジェクトの気になる点

  • ダイスウォレットに対する不信感
  • イベントページが未完成
  • AIトレードとマイニングに関する情報がない
  • 報酬プランが高還元すぎる

ダイスウォレットに対する不信感

まず仕掛けているダイスウォレットですが、サイト(dicewallet.com)に住所や電話番号を公表しておりません。

また、ドメイン情報が非公開になっており、会社としての信頼性はないに等しいです。

dicewalletdomain

また、ダイスウォレットは以前キングダイスコインという独自の暗号通貨を販売していたようですが、一体どうなったのでしょうか。

イベントページが未完成

イベントページ(bitcoin-event.com)はまだ完成されておらず、Coming Soonの欄が多いです。

diceeventpage

おまけにSponsorのスペルを間違えています。

イベントページのドメインはお名前.comで取得されており、このサイト自体は日本人が作ったものと思われます。

また、このページはWixというところで作成されておりますが、ダイスウォレットのページもWixで作られており、共通点があります。

AIトレードとマイニングに関する情報がない

AIトレードとマイニングに関する具体的な情報がありません。

AIトレードで4ヶ月で2.5倍(月利62.5%)、マイニングで月利5%ですから、合わせると考えられない程高利回りとなっております。

これほどまでの利率を出せるのであれば、サラ金から借りても十分な利益を出せるため、投資家を募る必要はありません。

報酬プランが高還元すぎる

なんと100%還元だそうです。これは末端会員が出資した金額がすべてアップラインに渡るということです。

報酬プラン自体は小売りがないためねずみ講ですが、詐欺を通り越して唖然とします。

OZ Project(オズプロジェクト)総評

ありえない程の高利回りに加え、100%還元のねずみ講、AIトレードやマイニングに関する具体的な情報もないため、ポンジスキームの詐欺である可能性が極めて高いです。それも吐き出しが多いためすぐに回らなくなるんじゃないかと思っています。

ポンジスキームである場合は、新規会員が滞った時点で配当が停止します。

ダイスウォレット自体、会社情報を公開していないという点で非常に信頼性に欠ける会社といえます。資金を集めるだけ集めて飛ぶといった事も十分に考えられますので十分にご注意ください。